みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫だらけ展レポ 其の十 (完結)。

<<   作成日時 : 2007/07/05 03:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

十猫十色猫だらけ展 の会場 & 作品紹介続報です。
ちなみに‥‥会場内の配置図は こちら (2007年5月26日の予告編で掲載した画像)


前回の記事で ”家に帰るまでが遠足” と言ったとおり
帰路に就いてる筈の道程が異様に長かったようです。
まるで ”飛行機で着陸してからシートベルトを外せるまで” のよう。

ええ‥‥ワタクシ 飛行機苦手なもので

何のかんのと言いつつ、既に4.5往復分飛行機に乗っていますが
その度に心の中で こんな鉄の塊が飛ぶ訳無いよーっ!!! と叫んでいます。
いつか慣れる日は来るのだろうか‥‥いや、来ない (反語)
と、既に恒例化したよく判らない前フリをしたところで作品紹介続行。


夢工房はmoomama、moomamaと言えばmooちゃん
向かって正面にあるのはmooちゃんの祭壇

”外飼い” や ”猫まんま” が当たり前だった頃と比べると
今の世の中、猫の寿命は驚くほどに長寿化が進んでいます。
15歳以上の猫さんが居るお宅‥‥1軒2軒じゃありません。
人間の場合、高齢者になると次第に身体の彼方此方が不自由になったり
ちょっとしたことで病気に罹りやすくなりますが、それは猫だって同じ。
高齢になればなるほど、病気や老化に悩むことが多くなります。

そんな時‥‥愛猫と一緒に闘い続ける飼い主さん達にとって
救いの場 (情報交換の場) となっているのがmoomamaが運営するサイト
『老猫介護・・・むーちゃんの場合』  ← 下線部クリックで別窓開いてジャンプ
moomamaがサイト開設をするキッカケを作ったmooちゃんは
今回レポした猫だらけ展から遡ること約 1年前‥‥。
2006年05月03日に、 ”虹の橋” に旅立ちました。
(虹の橋という言葉に興味を持たれた方は下線部をクリックしてみて下さい)

mooちゃんは、ネットネコバカ界みんなのアイドル猫さんでした。
昨年5月、moomamaの承諾を得て mooちゃんのことを書いたのですが
その時の画像がこれ ↓ (画像をクリックすると、別窓開いて該当記事へジャンプ)

くりくりお目々が超可愛い

この画像、元々はmooちゃんハタチのお誕生日記念に作った壁紙だったんです。
だから、元となった写真 (moomama撮影) もハタチ前後くらいに撮ったもののはず。
ハタチといえば人間で換算すると105歳前後‥‥とてもそんな風には見えません。
さすがはmooちゃん、見事な永遠の美少女っぷり! (^−^〃)

mooちゃんの毛はとても柔らかかったです

mooちゃんの祭壇、近寄ってみるとこんな感じ。
右の手前側に置いてある合掌猫さん、実は猫鈴です。
チリンチリンと、土鈴ならではの優しく澄んだ音色がします。
10日は、mooちゃんの猫鈴を鳴らす会 (一周忌) もしめやかにおこなわれ
祭壇には、この日だけmooちゃんゆかりの品と
癌にも負けず、頑張っていた頃のmooちゃんの写真が飾られました。

なお、上記の写真は10日以外も祭壇通常バージョン。
mooちゃんの写真も、違うものになっています。
コツツボに納められたフワフワの毛は、mooちゃん自身の毛。

※ ここから下、入り口から向かって右側に位置するテーブルの作品
  (このテーブルには、沢山の猫地蔵様が鎮座(?)してました♪)


おすまし顔の猫地蔵様3体


この崩れた格好がまさに ”猫” (笑)

おすまし顔で祈っていたり、のほほんと笑顔だったり
様々な表情を見せてくれる猫地蔵様達。
上の写真中央の1体なんて、思いっきり足崩して完璧にくつろぎモード(笑)
作者 moomamaが 『ビールとおつまみでも供えようと思ってた』 と言うのも頷けます。

左手奥にいるのは、見る人が見れば判る (内輪ネタとも言うかもしれない)
快ウンのお守り ”卯印工房の運光さま” を抱きかかえた卯しゃちょーと
桃から産まれた桃ちゃんです。
実は‥‥卯しゃちょーしか出展 (モデル猫さん) が判らない orz
ああああああ
ごめんなさい、ごめんなさい、moomama っっっ (T^T)

霊験灼かそうなお顔のお地蔵様

解説によると 『猫地蔵様の中は空洞で髭を納めることも可能』 なのだとか。
ワタクシ、前回の記事で紹介した眠り猫 (裏に猫地蔵様が隠れてた) に引き続き
これも‥‥触りそびれました‥‥。
だってー、展示作品だから触っちゃ駄目なのかとぉぉぉおおおお (以下嘆きのため割愛)

※ この方の個人サイト →               まみむめ・・・も &陶芸
※ この方の作品が購入出来るサイト →  遊心窯=@夢工房・臨時売店



【”猫だらけ展レポ” に関する補足事項】

拙宅ブログ、画像には代替コメントが設定されていて
画像にカーソルを合わせると、ちょっとしたコメントが出たりします
んがっ! ブラウザの種類等の関係か見られない方もちらほら
なので ”猫だらけ展” の紹介記事限定で
どんなコメントが付いているのかを、上から順にご紹介♪

  ・向かって正面にあるのはmooちゃんの祭壇
  ・くりくりお目々が超可愛い
  ・mooちゃんの毛は、とても柔らかかったです
  ・おすまし顔の猫地蔵様3体
  ・この崩れた格好がまさに ”猫” (笑)
  ・霊験灼かそうなお顔のお地蔵様
  ・お疲れさまでした♪♪♪


こんな感じに、楽屋裏事情(?)などをゴニョゴニョと書いてます




【 所 感 】
北は東北、南は九州、日本各地に散らばる11人もの‥‥いえ‥‥
コツツボのお洋服を手掛けたmegmegさんも加えて、12人もの猫作家さん達。
これだけの数の作品 (それも全て猫絡み) が一堂に会する機会なんて滅多にないです。
期間中は作家さんが誰かしら在廊していて、直接お話しが聞けるのも嬉しかった。

今回の作品展は ”猫” と ”インターネット” がもたらしてくれた縁 (えにし)。
moomamaがmooちゃんと出逢ったように
他の作家さん、会場に足を運んだ様々な人達、それぞれにそれぞれの猫との出逢いがある。
猫との出逢いの筈だったのに、ふと気付いてみると沢山の人と繋がってる。
それもインターネットという枠を超えた広がりで繋がってる。
‥‥‥‥‥‥‥不思議なものですね。

お疲れさまでした♪♪♪

最後はギャラリーの入り口手前から撮った会場風景を。
受付に座っているのは奥が小紅さん、何故か手前はむぅきち。
お手伝い要員でもないのに 『いらっしゃいませ (^−^)』 とかやってました。
一昨年、同会場で開催された 猫の肖像画館原画展@葛西の隠居様 期間中
受付のお手伝いで何度かこのポジションに居たのを思い出しちゃって、つい(爆)

とにかく、楽しくて素敵な作品展でした♪
作家さんをはじめ会場設営や受付のお手伝いをされた皆さん‥‥本当にお疲れさまです。
ようやく書き終わってほっと一息だけど、何だか寂しい。
記憶を手繰りながら記事を書くのは、大変だったけど楽しかった♪♪♪
コメントくれた皆さん、ROMってくださっている皆さん
長々としたレポにお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
むぅきちさん、猫だらけ展の詳細レポート、お疲れ様です!&ありがとうございました!!
其の壱から其の十まで怒涛のアップ、凄いです〜\(◎o◎)/
写真の数も凄いですが、一つ一つにコメントをいれられていて
とても読み応えありました。
銅版画(其の八)の方にコメントを入れようかなとちょっと迷ったんですが
日にちが経ってしまってたので(スビバセンッ!汗)こちらにしますね〜。
エッチングが線の表現であるのに対しアクアチントは面の表現です。
そのままだとスクリーントーン貼ったみたいな絵になってしまうので
腐蝕の時間差を利用して濃淡をつけたり、後で版をバニッシャーで磨いてぼやかしたりすることによって、むぅきちさんが書いてる通り、水彩っぽい表現ができるものです。
ただ、銅版画って刷ってみないと実際どうなってるかわからず(特にアクアチントの場合)、私はけっこう失敗が多いんですー(-_-;)・・・トホホ
とにかく、こちらのレポートを読ませていただいて
猫だらけ展のこと懐かしく思い出しました。
ありがとうございました!
rei
2007/07/05 16:34
むぅきちさん、ゴール、おめでとうございます!
2ヶ月前なのになんだか随分と前のことのように感じるわー
やっぱり会場にいれなかったのは残念だった。
でもこうして、レポートを読ませていただいて、ちょっとすっきりしました(笑)。
どうもありがとうございましたー!
わかにゃん
2007/07/05 22:26
※ rei様
 いらっしゃいませー!!!!!
 オフ会では色々とお世話になりました(滝汗)

 写真は今までひとつの記事に多くて3枚程度だったのですが
 猫だらけ展レポでは、平均的に多いですね。
 中には、10枚超えてる記事もあるし (^^;)
 こうやってコメントを頂けると
 気合い入れてやった甲斐もあるというもの♪

 >腐蝕の時間差を利用して濃淡をつけたり
 >後で版をバニッシャーで磨いてぼやかしたりすることによって
 ‥‥これです。
 何度読んでも未経験者なものだから具体的なイメージ湧かずに
 「????」 状態だったアクアチントについての記述っ!
 何故腐食の時間差で濃淡が付くんだ?!
 バニッシャーで磨くって? ってかバニッシャーって何?!
 と悩んだ結果、深く考えないことにしました(爆)
 ともかく、版画で水彩画みたいな表現が出来るのは凄い。
むぅきち@家主
2007/07/06 18:24
※わかにゃん様
 もっと早く終わらせる予定だったけども
 所詮 ”予定は未定” だったようです。
 1ヵ月だとそうでもないけど
 2ヵ月経つとやっぱり ”随分前のこと” みたいに
 感じてしまいますねー。

 元々今回のレポやろうと思ったキッカケって
 わかにゃんとか、蚤杉さんとか
 作家さんなのに会場に来られない人もいたから
 『こんな感じだったよー』 と伝えられたら良いなと
 気軽に始めたはずだったんです‥‥がー。
 いつの間にやらアレも書きたいコレも書きたいと
 説明文は長くなる一方で収拾付かない状態に(爆)
 良く終わらせた、偉いぞぢぶん。
むぅきち@家主
2007/07/06 18:30
うわあ、お疲れ様です!
本当凄いです、まるで本当に
会場に行ったみたい!
ああやっぱり行きたかったなあ〜。
ワタクシ、前回の
「家に帰るまでが遠足です」
がかなりツボにハマッてて
未だに思い出し笑い出来ます
(て、作品の感想は・・・?)
ほんわかして可愛いお地蔵様♪
これも可愛いです♪
本当、こんなに色々な作品見られる機会って
なかなかないですよね〜。
ああ、「いらっしゃいませ」してた
むぅきちさんに会いたかったなあ〜。
しゃけ
2007/07/06 21:01
※しゃけ様
 いやもう‥作品の感想より何よりも先に
 「家に帰るまでが遠足です」の一文に
 引っ掛かってしまう、そんなしゃけさんが好きです(笑)
 似てるんでしょうか‥ツボ‥。

 大好評のうちに開催期間終了を迎えた猫だらけ展
 既に次回開催の話もチラホラ♪
 いつになるか具体的には決まってないけど
 是非また行きたいなーと思っておりますです♪♪♪
むぅきち@家主
2007/07/07 02:38
感謝状  むぅきち様

あなたはこのたびの十猫十色猫だらけ展におきまして
素晴らしいレポート活動において多大なる実績を残されました。
ここに深く感謝し感謝状をおくるとともに、
次回のレポーター特使を任命するものであります。
ただし 交通費宿泊費は自腹といたします^m^

なんか懐かしく思い出しちゃって泣けちったよん。
で、またしても会場探しなんぞをしてしまいました。
お腹にお地蔵様がいる眠り猫 送るね。でも9月ぐらいかなぁ(^^ゞポリポリ

moomama
2007/07/11 12:11
※moomama様
 あわわわ、感謝状だなんて(汗)
 と思ったら‥‥何やらドサクサに紛れて
 次回のレポ係任命されてるっ?! Σ( ̄ロ ̄;)

 何はさておき、レポ喜んで貰えたようで嬉しい♪
 次回開催‥会場探し等からで大変でしょうが
 また沢山の作品に会えるのを楽しみにしてます。
 お腹にお地蔵様がいる眠り猫さんも楽しみ〜♪♪♪
 届いたら気の済むまでひっくり返そう(笑)
むぅきち@家主
2007/07/13 07:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猫だらけ展レポ 其の十 (完結)。  みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる