みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS あれから1年。

<<   作成日時 : 2006/08/05 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

ガリガリに痩せ細っていました。

獣医師にも 『もって2,3日』 と言われていました。
干物のようにペッタンコで 生きているのが不思議なほどでした。
写真を撮ることすら 罪悪感を覚えました。



最後の最後まで諦めない子でした。

ガリガリな身体で 『ゴハンー!』 と叫んでいました。
あげたゴハンは こちらが驚くほどの勢いで良く完食しました。
一時期は 段ボールの箱よじ登って脱走まで企てました。



とてもエレガントな猫でした。

トイレを設置してた場所に寝かせると 『ここはトイレの場所ですー』 と文句を言いました。
苦しいだろうに 撫でるとウットリと目を細めてくれました。
すべての準備を整えて 何もかも完璧な天気の良い爽やかな日に逝きました。


この季節になると‥やはり彼女が懐かしい


2005年8月4日。 1年前の昨日、空に昇った彼女。


ともに過ごした時間は、19日間と短かったけど。
ものすごく長い、蜜月をのような時間を過ごさせてもらいました。
辛くも、不思議と心穏やかな日々でした。
ショコラさん‥‥あなたは今でも、私たちのあこがれの女性です。


ショコラが我が家に来てからの19日間を、結構こまかく記録した記事があります。
興味を持ってもらえるかどうかは判りませんが‥‥一応、ご紹介★
ただし 『白血病を発症し、余命幾ばくか』 という子を保護してから看取るまでの記録なので
そう言った話が苦手な方は、どうかスルーでお願いします。

ショコラに関する報告記事 一覧  ← クリックで別窓が開きます

※ 一番下が最も古い記事になっており、下から上に向かって時系列順に並んでいます。



画像を見て 『あれ?』 と思った方もいるのかな‥‥。
実はこれ、昨年の年末時に作った画像をもとにしてあります。
その後また少し、細かい調整を出来るようになったので再度チャレンジしてみました。

前よりも、納得のいく仕上がりになりました。 日々是精進。 (自己満足ですが ^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
むぅきちさん、こんばんは〜(^^)
前にショコラちゃんのお話は読んでいたんですが、今回読み直してみて、ショコラちゃんの生命の強さが改めて分りました。
重い病気なのに、ご飯も自力でちゃんと食べたり、トイレもちゃんとしたり。
人間の方が病気の時って弱いですね。
それから、むぅきちさんや相方みんみん☆さんの献身的な看病に、もしうちの子がこんな重い病気になってしまったら、ここまでちゃんと看病出来るかな・・・?等と考えてしまいました(^^;)
ショコラちゃん、今頃はきっと虹の橋で元気にモリモリご馳走を食べているんでしょうね(^^)
重い病気でとても苦しんだと思いますが、最期にむぅきちさん一家の家族になれて、幸せに旅立ったんですね。
本当にご苦労様でした(^^)ノ
あおい
URL
2006/08/06 02:31
※あおい様
 過去のショコラ記事、読み直してくださったんですか‥。
 結構文章量あるのに‥‥ありがとうございます(感涙)

 ニャンコは、最後の最後まで諦めない分強いですね。
 人間は諦めちゃう分弱いのかも‥‥。
 あの看病は、二十日足らずという短期集中であればこそ。
 長期に渡り看護を続ける場合は‥やはり自信ないです(汗)
 けど、万が一そういう状況になったらそれはそれで
 なるようになってしまうのだろうとも思ってみたり (^^;
むぅきち@家主
2006/08/06 11:14
ああ・・・。ごめんなさい。
私5日におジャマしてたのに・・・。

ショコラちゃん、もう1年になるのですね。
今日もぬけるような青空です。
私もまた、あの19日間の記事を改めて
読ませていただいて、こんな時間にショコラちゃんに
泣かされてます。
本当にエレガントで気高い猫さんでした。
健気さも強さも持ち合わせて・・・・。
もう、向こうの生活にも慣れてるでしょうね。
どんな風に過ごしてるんだろう・・・。
ショコラちゃんと過ごした20日あまりは
忘れられない大切な日々ですね。

あの頃はショコラちゃんにどことなく似ていたにゃあ。
今の姿を見たら、ショコラちゃん腰抜かすかも・・・(^_^;)
QUママ
URL
2006/08/06 12:38
そうか、もう1年経つのですねえ・・・。
ショコちゃん、あちらでも元気でいるかなあ。
読みながら毎日泣きそうになってた当時を思い出しました(笑)
きっと今はとびきり美猫さんに成長してるに違いない・・ってよく考えたら成長しないんでしたっけ?虹の橋って(汗)
しゃけ
2006/08/06 14:58
今、ショコラちゃんの記事を周遊してまいりました。
泣かされました。。。
素敵な猫さんだったのですね。気高くてたくましくてエレガントで〜
虹の橋を渡り、今は花園でのんびり過ごしているのでしょうね。むぅみん家で過ごした日々を思い出しながら。
保護し、看取ってあげたむぅきちさんと相方みんみんさん。とても素敵です。ショコラちゃんも最期の瞬間を一緒に過ごし、幸せだったと思います。
ジェイエイ
2006/08/06 15:16
※QUママ様
 過去記事の読み返し、本当にありがとうございます。
 ショコラさん、ちょうど1年になる今年の8月4日も
 物凄い快晴でした‥‥ていうか酷暑でした。
 ショコラさん、ちょっと頑張りすぎ(苦笑)。

 そうでしたそうでした。
 そう言えばにゃあちゃんとショコラが似てたから
 今こうしてQUママさんとの交流があるんですよね‥。
 思えば奇妙なご縁です♪
 にゃあちゃん、元気いっぱいに育ってくれて嬉しい♪♪♪
むぅきち@家主
2006/08/07 00:45
※しゃけ様
 早いですよねぇ‥‥1年。
 ショコラが逝って、1ヵ月目は 『もっと経った気がする』 と
 思っていたのに‥1年経ったら 『もうそんなに経つの?』 と
 感じていたりするから‥‥時の流れは、不思議です。

 ショコラは大人猫さんだったから(歯石もあったし)
 きっとふっくら美猫さんになって、モテモテに違いない!
むぅきち@家主
2006/08/07 00:48
※ジェイエイ様
 あああ‥‥わざわざ見ていただいてありがとうございますー!!
 何かもう、皆さんすみませんっっっ(汗)

 むぅみん家では、新しいニャンズが来る度に色々なことを
 勉強させてもらっているのですが‥‥彼女から教わったのは
 『余命幾ばくもない状況の猫に、なにをしてあげられるか』
 ではなかったかと思います。
 今思い返しても輸血やインターフェロンに踏み切らなかったのは
 正解だったと思える反面、条虫駆除や毎日の身体拭きなど‥‥
 果たして、無駄に体力を消費させていなかったか?等々
 考え事は尽きません‥‥‥。

 幸せだったのかなー。
 少しでも良いから、幸せを感じててくれていたら嬉しいなー。
むぅきち@家主
2006/08/07 00:54
思い出の中の時間はその「中身」によって長くも短くもなるし、時が経つほどに思い出が心の中に暖かい「雰囲気」を醸し出してくれるものですね。

勿論、本人ならぬ本猫は幸せだったと思いますよ。そりゃ、病気から来る辛さはあったでしょうけど、それを忘れさせてくれる「優しさ」を体いっぱいに感じていたでしょうから。

葛西の隠居
2006/08/07 18:22
※ご隠居様
 不思議なことに、別れた子も時が経てば経つほど
 大切な存在になっていくんですよね〜。

 温かいお言葉、ありがとうございます。
 ショコラ 『あのお節介なヒトタチ元気にしてるかしらー?』 と
 時々は虹の橋で思い出してくれてたら嬉しいですねぇ‥(^^)。
むぅきち@家主
2006/08/08 14:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あれから1年。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる