みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 物置のスキマ。 【 8/4 記事分コメントへの御礼】

<<   作成日時 : 2005/08/08 07:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

ショコラが居なくなってから4日目。


19日間という短い間だったけれど、彼女は精一杯生き抜いてくれた。
「限られた選択肢の中ではあるが、できるだけのことをしてあげられた」 という自負はあるから
ショコラと過ごした19日間に、後悔は、無い。

ショコラの身体を清めた時、いくら拭いても拭いても目やにがなかなか取りきれずに
手強く塞がったままの双眸や、呼吸するのも苦しかったろうと言うほどの鼻水を見た時には
さすがに 「病気に対する無力感と悔しさ」 みたいなものが込み上げてはきたけれども
彼女を火葬場へ連れて行く時の心は、至って穏やかなものだった。


けれども、ふとした瞬間‥‥。


例えば、風呂場の湯沸かし器の元栓を閉めに物置へ行った時
視界の隅に映るのが、ダンボールハウスではなく ”再び物置となった一角” だったり。

例えば、むぅみん家にいる3ニャン達の食事を用意する時
冷蔵庫を開けると、蓋を開けた a/d缶がドアポケットに鎮座していたり。


そんな瞬間、心の中に湧き起こる 「空虚」 というか 「なんとも言えない寂しさ」 というか。
「すべて夢の中で起こった出来事のようにも感じられる」 リアリティの無さというか。

そんな感情が自分の中に渦巻いて
未だに 『ショコラに関する一連のことを受け入れたがらない自分』 という存在が
確実に己の中にあることを実感してしまう。


‥‥こういう経験は、やっぱりいつまで経っても慣れない。


悔しい。

辛い。

痛い。



でも、またきっと拾うんだろうな。
仕方ないよねぇ‥‥出会っちゃったら。




皆さんからのたくさんのコメント、とても嬉しいです!! ありがとうございます!!!
御礼が遅くなってしまって、本っ当に本っっっ当に申し訳ない!!!!!(滝汗)

8月4日分のコメント欄が長くなってしまったので、御礼コメントはこちらに書かせていただきました。
ひとつよしなにー。 m(_ _)m




※QUママ様
 いらっしゃいませ! 遙々お越しいただきありがとうございました。
 ショコラは精一杯頑張り抜いてくれました。
 QUママさんの家のにゃあちゃんは、ショコラの分もシアワセ掴み取って欲しいです。
 我が家の強運猫 『みかん』 がかつてそうだったように、左瞳をケガしていた子だから
 きっとにゃあちゃんも強運猫に違いない!と、勝手に決めつけております(笑)


※kinta様
 生き物の死を看取るのは、怖いです。
 実家では昔から色々な生き物を飼っていて、生死に触れる機会は多かったものの
 だからといって ”慣れる” ワケじゃないよなー、とつくづく思っております。
 きっと幼い頃から生き物を飼っていた人は、多かれ少なかれそんなトラウマをもっているのかも。
 でも、そうやって自分を見つめて評価出来る人は充分 ”強い” んじゃないでしょうか★


※ジャム&おかーたま様
 葛西のご隠居様の掲示板が縁でこちらに来ていただいたのを皮切りに
 ショコラの様子をずーっと気に掛けてくださって嬉しいです。
 へそ天&ナデナデをいっぱいできて、寧ろおいらの方がシアワセでしたー。
 みかんは暑くてダルダルの時にへそ天はするけど、腹を撫でたらガブリ確定‥(涙)


※しろとチビ様
 別れは辛いけれど、おいら達2人の当初の予定よりも遙かに頑張ってくれました。
 おかげでまた忘れられない猫が増えた(笑)
 まるちゃんとチビちゃん、仲良し2匹だったからきっと虹の橋でも一緒にいますね。
 ショコラ、ちゃんと挨拶出来たかなー?
 最後の画像は本当に幸せそうに撮れたので、とっても嬉しかったんですよ♪


※ねこまた様
 初めまして!!! ようこそいらっしゃいましたー!
 ‥‥色々なところでお会いしているもんだから初めましてな気がしませんが (^^;)ゞ
 病気で辛いのに絶えず周りを警戒しなければならないというのは本当に辛いだろうと思います。
 だから、とりあえずそれらの懸念が無かっただけでも保護して良かったのかな‥と。
 ねこまたさんの家に居るニャンズも、暖かい愛情いっぱいで暮らしてますよね♪
 こちらからも ”ありがとうございます” って言わせて下さい。


※こだま様
 ショコラっちは野良だったけれども、凛としていて、エレガントで、素敵な猫でした。
 ただ‥食欲魔神の気はあったので、もっと元気になってたら ”お笑い系(又の名をみかん系)” に
 なっていた可能性もありますが(汗)
 ショコラを見ている時、こだまさん家の 「お嬢」 さんを何となく思い出していました。
 凛とした強いところが似ている気がして。


※お局様
 最後の大仕事、立派に果たしてくれました。
 もしも自分がそうなった時、ショコラのようにじっと耐えられるのか自信ないです。
 猫という生き物は、つくづく凄い生き物だなぁと思ってしまいます。


※moomama様
 麦わらちゃん、仔猫なのにもの凄く頑張ってくれたんですね。
 人それぞれに価値観も倫理観も違っているから 「何が1番良いか」 なんて
 一概には言えないことなのでしょうが、本猫が 『生きよう』 としていたのだから
 お手伝いをしてあげたことは間違いじゃなかったと思います。
 ショコラには 「嫌じゃなかったら、今度は白血病のオマケ無しでうちの子になりにおいで」 と
 言っておきました。
 しかし‥‥あまり早いと我が家のはっちゃけ猫が4匹に増える‥‥ど、どうしよう(苦笑)


※さらさ様
 最後の最後に、ほんの数日間だったけれども 「お腹を見せてゴロゴロ言う」 くらいに
 リラックスできる環境をつくってあげられて本当に良かったと思います。
 縁があって家に来たのだろうから、どうせならできるだけ幸せに旅立って欲しいですもん。


※misyu様
 ゴハンは催促するし、撫でても嫌がらないどころかゴロゴロいうし‥。
 きっとショコラは、家猫として飼われていたことがあるのではないかと思っています。
 だとしたら、最後の最後に 「そういえば自分って人間のこと好きだったんだ」 と
 思い出してくれたのかもしれません。
 青い瞳で男前な、ミスティー君のエスコートなんて贅沢ですねー♪
 ショコラはエレガントな猫だったので、見事な立ち振る舞いを披露していたと思います(笑)


※Mayu-☆様
 >「ショコラです♪」と自己紹介
 もし、万が一彼女が捨て猫とか野良猫とかではなく 「迷い猫」 だったとしたら‥。
 その時は元の、1番好きだった人達に付けてもらった名前を名乗ってくれれば良いなぁと
 そんな風に思っていたりします♪ 
 名付け親としては、他のどんな名前も無視して 「ショコラ」 で居て欲しいのですが。 ぇえ(爆)


※つゆ母様
 ミラクルキャットですよー!!!
 むぅみん家に来る猫達は、皆ファイターで、ミラクルキャットのようです (^^;)
 元気になった姿を、いつかラドン仲間にお披露目したかったですね‥。


※にゃんま〜様
 虹の橋に行った時のショコラの見つけ方。
 1.尻尾なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぃ(しかも真っ直ぐ)
 2.手足なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぃ
 3.ゴハンに弱い(爆)
 こんな感じで難易度高いですが、頑張って探し出して下さいましっ!!!
 おいらは既に 「元気な姿になったら判らないだろうから、よーく顔を覚えて見つけにきてくれっ!」 と
 ショコラに頼んでありますです★


※あいあい様
 下界に見えるむぅみん家の3ニャンを改めて見て
 「ああ、あのいつも ”ゴアンゴアン” 煩いコ、あんな顔してたのねー。」 とか
 「似てるって言われてたけど、尻尾はワタシの方が長いですー。」 とか
 「‥‥顔は良いけど、行動に猫としてのエレガントさが不足してませんか?」 とか   
 色々とチェックしているかもしれません (さてさて、どれが誰でしょう?)


※なる様
 画像良いでしょー?
 不謹慎とは思いながらも、どうしても耐えきれなくてついついあんな紹介文(苦笑)
 保護した時は、まだ目やにも鼻水もほとんど無かったからかなり期待してたんですが
 やっぱり歯茎が真っ白け(=重度の貧血)だったから、相当末期だったんでしょうね。
 なるさんちの絹ちゃんみたいに2年‥‥とは言わないけれども
 せめてもう少し元気になって、散歩とか、カリカリがっついたりとか、させてあげたかった。
 欲を言えばキリ無いんですけどねー。


※サエコポン様
 愛情だったら自信ありまっせーーーーー!!!
 最期の頃は、愛情注ぐあまりに無駄に力入りすぎて逆に負担かけてるんじゃないかと
 そればかりが不安でした‥。
 でも懲りずにまた力が籠もっちゃって、反省して、の繰り返し。
 どこまでが必要なサポートで、どこからが自分の ”我” の押し付けになるのか‥。
 自分自身の中に、今後の課題を残された気がします。


※ねこしっぽ様
 我が家にいる3ニャン、どの子よりもショコラの方が性格が良かったように思えるのは
 「想い出は美化される」 ためなのか、はたまた 「紛れもない事実」 なのか‥‥。
 深く考えるの、やめにします(汗)
 ショコラを看取った日の夜は、さすがに2人共 「腑抜け」 と化していました。
 疲れてないと思っていたのだけれど、やはりどこかで気負っていたのでしょうね。  


※みく様
 旅立った後の姿が、あまり苦しそうでなかったのが救いです。
 まさにみくさんのコメント通り
 「このまますぐにスタートダッシュをかけそうな姿」 ですね♪
 相方にしっぽも立ててもらったし、準備は万端と言うところでしょうか(笑)


※たに様
 応援エール、しっかり届いていたと思います。
 コメント増えるたびに相方みんみん☆が、ショコラの所へ行って報告しては
 「うざいですー。」 とばかりにモゾモゾ動かれていたんだとか(爆)
 重篤な状態になってまで 『嫌なことは嫌』 と態度に表すショコラさん‥‥素敵vvv


※まるまる様
 運命の7月16日。
 相方みんみん☆の車の下にうずくまっていなかったら無かった出会いだと思うと
 短い間だったとはいえ、やはり必然性のあった出会いなのだろうと思います。
 「家に来てくれてありがとう」 と何度も言っておいたのだけど、ちゃんと伝わってたかなぁ?
 思いきり甘えてもらえて、すっごく幸せな数日間でした。


※キャサ様
 なぜに尾張弁???!!!!
 しかし、東海地方の猫だけに ”あり得ない” とも言い切れないというか‥ (=_=;)
 いやだーっ! ショコラさんはエレガントな猫なんだーっっっ!!!(でも笑)
 あの画像、仮にも旅立ちの姿だし他人様に奨められるような類の写真ではないけれど
 あまりにも 「行ってきます」 なもんだから、皆に見せたくて、見せたくて♪


※まりきち様
 ガリガリでボロボロだった猫が、どんどん綺麗になっていくのを見て
 おいら達も、もの凄ーく幸せな時間を過ごさせてもらえました。
 白血病のウイルスまで活発化してしまったのか、再び体調が悪化してしまったわけですが
 それでも、出会えて良かったと思っています。


※くぁーわ様
 もっと早く会いたかった‥‥本当に、そう思います。
 そしたら、もしかして病気の進行を妨げる手だてもまだ取れたかもしれない。
 けれどもそういう出会いにならなかったのは、やはりショコラの運命だったのかもしれません。
 少なくとも2週間前の時点では、相方みんみん☆が度々姿を見かけていたにもかかわらず
 ちっとも寄ってこなくて捕獲不可能な状態だったそうですから (^^;)
 それが ”へそ天ゴロゴロ” になった訳ですから 「運命」 とか 「縁」 って、不思議なモンです。


※しゃけ様
 旦那様の実家猫さんと同名の話、覚えてますよー!
 元気はきっと分けてもらっていたと思います。
 保護した当時の姿からは、19日も頑張ってくれると思っていませんでしたから‥。
 「もって2日か3日、ヘタすりゃ今日」 と、本気で思ってました。 2人共。
 ほんの数日だけれども、好きなだけ食べられる日があって良かったです。


※てれじあ様
 今はもう病の苦しみもなにもなくなってゆっくり眠っているのでしょう。
 家に来て、だいぶ元気な様子を見せていた時でも、貧血が辛いのか気怠そうにしていましたが
 ようやくそういった苦痛から解放されたんだろうなと、なにやらホッとした気持ちがあります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
一足先に逝ってしまったニャンズたち、きっと愛した人をいつも見守っていると思う。
だから愛情を注いだ分だけ失った寂しさは感じても、再会の喜びが待っていると信じられる
のでしょう。
ショコラちゃん、旅立ちを見送ってくれる人が居て良かったね。寂しがってくれる人を持てて
良かったね。むぅきちさん、ありがとう。そしてお疲れさまでした。
スタルカ
2005/08/08 15:34
(遅まきながら)
一緒に10何年も暮らした猫もいれば数ヶ月というのも居ました。
別れの時も病気、交通事故(最後の力を振り絞ってお隣の庭に逃げ込んだのを知らせてもらって・・・「誰だか知らないが轢いた奴に祟ってやれ」って言いましたっけ。いつの間にか姿を消した猫も居ます。最後の姿を見せないという言い伝え?のように。

ショコラちゃんにとってむぅきちさんとの生活は19日でも充実した時間だったと思います。W長さ”は関係ないですね。
今はきっとむぅきちさんへの感謝を込めた眼で虹の橋の向こうから見ていることでしょう。
葛西の隠居
2005/08/08 18:26
むぅきちさん、初めてお邪魔します。
ショコラちゃんのお話し、読ませていただいて暖かい気持ちになりました。
私なんかが申し上げるのはホント恐縮ですが、心からお礼が言いたい気持ちです。
きっと飼い猫ちゃんだったのだと想像できますもの、きっと身体が辛くて淋しくて仕方なかったと思います。むぅきちさんやみんみんさんに会えて、やっぱり人間好きっ!って思ってくれて、優しく撫でてもらってきっと安らかに旅立てたのだと思います。
むぅきちさん、ショコラちゃんの御冥福お祈りします。
た〜こ
2005/08/08 20:56
ごめんね、なんだか来れずにいました。
菊ちゃんを保護して看取り、苺大福を保護して育て…。
10年前の自分には到底できなかっただろうことが、可能になっています。
時間とはエライものです。
ショコラちゃんがむうきちさんに与えてくれた時間はほんとの宝物ですね。

保護した当初は戸惑いばかりなのに、時間が経つにつれ、共にいることの素晴らしさで気持ちがいっぱいになってくるの。
猫と、動物と、植物と過ごせてよかったとそう思います。
今は、苦しくて苦しくて仕方ないと思います。
わたしもいまだにそうです。
むぅきちさん、どうかお身体大切になさってくださいね。ショコラちゃんの分まで。
虹の橋に渡ったコは皆しあわせになりますよね(*^_^*)。

わかにゃん
2005/08/08 20:57
はじめまして。
わかにゃんさんや。Mayu-☆さんの所で
拝見してました。
胸が詰まってお声もかけられずにいました。すみません。
ショコラちゃん、ひとりぼっちで辛い思いせずに
よかった・・・・。
野良さんでなく、お家の子になって、なまえもあって。
本当に本当に、幸せな時間がすごせたんですね!
心からご冥福をお祈りします。
kukka
2005/08/08 22:30
※スタルカ様
 残される側になるのは辛いけれど、もし自分が猫を残す側になったら
 それはもっと辛いだろうなぁ‥と思ってしまうので
 どちらを選ぶかと聞かれたら、やっぱり見送る側が良いです★
 今回もちゃんと見送ってあげることが出来て、良かった〜。
むぅきち@家主
2005/08/11 01:48
※葛西の隠居様
 ご多忙の最中にせっかくお越しいただいたというのに
 お返事遅れてしまってすみませんっ(汗)

 本当に‥一緒にいた”長さ”は関係ないですよね。
 ショコラも我がむぅみん家の大事な猫さんです。
 ショコラにとってはどうかな‥同じくらい好きになってもらえたのかなぁ。
むぅきち@家主
2005/08/11 01:53
※た〜こ様
 初めまして、ようこそいらっしゃいましたー♪
 「どこかで見たお名前‥?」 と思っていたら、時折こだまさんの所で
 お見かけしていたのだと気付きました。(お、同じ方ですよね?(汗))

 ショコラ、我が家に来たことで人間が好きだと思い出してくれたとしたら
 そりゃもう保護した甲斐もあるってもんです♪
 生まれてから死ぬまで野良の子よりも、1度人間に慣れてしまった子の方が
 多分、気持ち的に野良生活は辛いだろうなと思うのですよ‥。
むぅきち@家主
2005/08/11 02:22
※わかにゃん様
 色々と勉強しているつもりでも、いざ保護する状況になると
 それまでまったく予測してなかった事態が起こったりして焦りますよね‥。
 まさに今回のショコラがそうでした。
 「何でこの状態で生きてられるのっ?!」から19日間、大したモンです。

 チロル(見た目元気、交通事故の後遺症持ち、猫エイズ)
 → みかん(左目潰瘍で穴、極度の貧血、肺炎で白血球が通常値の5倍)
 → ショコラ(極度の貧血、ガリガリ&ボロボロ、猫白血病) と
 むぅみん家で保護する道端猫の状況は徐々にエライことになっております。
 次に保護するとしたらどんなコが来るのか‥今から2人で怯える日々(汗)

 でも、出会っちゃったら仕方ないですもんねぇえ (=_=;)ゞ
むぅきち@家主
2005/08/11 02:23
※kukka様
 初めまして、心のこもったコメントありがとうございました♪
 「ショコラと一緒で幸せだったのは人間の方だったなー」と
 彼女のことを思い出すたびに、つくづくそう思います。
 しかも、こんなに大勢からコメントもらっちゃって‥ど、どうしよう(汗)
 なんだか与えた以上に沢山のことを残してもらったみたいです。

 ところで‥kukkaさんといえば火傷のハナシを思い出してしまうのですが
 もうだいぶ良くなりましたか?
 火傷とか擦り傷は、切り傷と違って治りが遅いんですよね (>_<;)
むぅきち@家主
2005/08/11 02:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
物置のスキマ。 【 8/4 記事分コメントへの御礼】 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる