みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ショコラ報告 : むぅみんホスピス開業。

<<   作成日時 : 2005/07/20 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

毎日毎日気張って書いているワリにはちっとも経過報告が進まない‥‥。
なんていってもまだ 初日の16日どまり状態 だ し(爆)

仕方ないのだ。
どうせそのうち薄れてしまう記憶、日記代わりに書き留めておきたい。
そうやってあれもこれもと書き連ねた結果、どんどん文章の量は膨大になり
膨大になれば成る程、それに関する様々な説明その他が増えていく。
それでもやっぱり書いておきたいと思う。 出来るだけ記憶が鮮やかなうちに。


ただ、それだと問題がひとつ★
そろそろ皆さん思ってるでしょ? 『それで今、ショコラは?!』 って。

だいじょーぶ、生きてます。

この瞬間こうやって書きながらも 「だ‥大丈夫か? 本当に生きてんのかっ???(汗)」 と
確認してから記事をupしたい気マンマンではあるけれど。
確かにそれほど弱ってはいるけれども、 彼女は生きてます

バリカンで剃られた首筋に、うっすらと産毛が生えてきました♪♪♪

‥‥‥‥‥強いコだなぁ。



2005年7月16日 某時刻 むぅみん家

ショコラを家に連れ帰って、まずしなければならないことは 寝床作り

なんといっても我が家には、猫白血病 (FeLV) & 猫エイズ (FIV) 陰性の猫が3匹もいる。
しかもどの部屋もその猫達が動き回っている。
つまり 猫白血病 (FeLV) 陽性 のショコラを家に上げることは出来ない。
雨や風や、直射日光などの暑さもしのげて、かつ近所の猫が入れないところ‥ということで
家の横に併設されている物置の一角 (勝手口と外の両方から出入り可能) に白羽の矢が立った。

置いてあった荷物をガタガタと移動させ、どうにか場所を確保した後は
相方みんみん☆が、段ボール2箱とガムテープ、その他モロモロを駆使して
あっという間に、天井部がスチール製格子になっているダンボールハウスを作り上げた。
いつもながら‥‥つくづく器用な人だ‥‥ (素直にソンケー) 。

早速ショコラを、キャリーバッグからダンボールハウスへと移した。
”食べること” への執着心は失っていないようなので、水で溶いたa/d缶のお粥を
ハウスの中へ一緒に入れておく。
指先ですくい、口元にちょぃちょぃと塗ってみたが、疲れているのかあまり反応しない。
エサを入れた容器は、ジャマにならないよう寝ている場所からちょいと離して置いたのだが
ちゃんと起きあがって食べにいけるのか正直心配。


次第に辺りが暗くなってきて、懐中電灯でも持っていないとショコラの様子が見えない。
こんなときにも相方みんみん☆大活躍。
どこからか蛍光灯を持ってくると、ダンボールハウスの近くに設置。
※ コンセントがすぐ傍にあるので電源には困らない

一気に明るくなっておいらは大喜びだったのだが、暫くすると少々困ったことになった‥‥。
風通しを良くしておこうと、物置と外を仕切るドアを開け放していたがために
蛍光灯の明かりに 大量の羽虫 が寄ってきてしまったのだ(怯)
蛍光灯の回りだけならともかく、どんどん増えてきてダンボールハウスの内外
果てはショコラの身体にまで寄ってきてゴソゴソ歩き回る始末。
※ あまり想像したくない事態を連想させてくれて、そりゃぁ嫌な光景でしたよ‥ええ

そのとき。
それまでぐったりと横たわっていたショコラが、突然すっくと立ち上がり
おいらの目を見ながら 『ニャァ』 と口を動かした。
声こそ出ていないけれど、しっかりと瞳を見つめたまま何かをニャァニャァと訴えている。
もしかしたら 『こいつらウザイんですけど何とかして下さいー』 だったのかもしれない。
本当に虫が凄かったので、蛍光灯を消しておく。
これなら他の場所の方が明るくなるから、虫もまたどこかへ行ってくれるだろう。
しかし‥‥あまりに予想外の行動だったから度肝を抜かれたぞ。


さすがにショコラを抱き上げたりした状態のまま3ニャンの居る部屋へ行くのは心配なので
家に上がったら風呂場へ直行、着ていた服は即洗濯機で洗ってしまう。
ついでに自分も汗を流してサッパリ☆
相方みんみん☆は、動物病院へ行く前にしっかりと着替えを準備していたようだが
おいらは (事前に電話で念を押されたにもかかわらず) 忘れた‥。

「帰ったらすぐ着替えるから (洗濯しやすい格好に) 用意しといて」 だと思ったんだよーっ。
あぅあぅっ (T^T)            ↑ 
                 明らかに太字部分が不要


‥‥へ?その後どうなったか???
先に着替えとシャワーを済ませていた相方に持ってきてもらって事なきを得ました。
ああ‥順番が逆じゃなくて、ほんっっっとーに良かった(涙)



2005年7月16日 午後20時25分 むぅみん家

所用があって、実家にいる妹に電話。

「死にかけで猫白血病のニャンコ拾っちゃったよ‥‥」 と話すと
「キミタチはいつから ”むぅみん動物病院” になったの?」 と、サクッと言われる。

容赦ないコメントッスね、あきぷさん(泣き笑い)


それから暫くしてのこと、相方みんみん☆がショコラの餌を入れ替えたと言っていた
ああ、さっき羽虫が何匹か落ちちゃったもんね。
少しずつだけれども、自分で食べるようになったらしい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
むぅみんホスピスでの手厚い看護、ショコラちゃんもきっと心穏やかだと思います。
ちょっとずつでもご飯食べて、体力つけて欲しいですね。
こだま
2005/07/21 09:11
ショコラちゃんが安心してからだを休めるところができてよかった。
お家の3匹の猫ちゃんたちも元気でいてね。
しろとチビ
2005/07/21 09:50
※こだま様
 ちょっとずつどころか、今では爆食です(汗)
 少しは体力付いたみたいで、時々毛繕いもやってます♪
むぅきち@家主
2005/07/21 19:46
※しろとチビ様
 みかんは言うに及ばず、まろもノエルも元気ハツラツです。
 さすがに、今日の日中はどいつもこいつも 『もーダメ〜』 と
 暑さに負けてぐったりしてましたが★
 それでも食欲の落ちないむぅみん家の猫ども‥(笑)
むぅきち@家主
2005/07/21 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショコラ報告 : むぅみんホスピス開業。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる