みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 一筋の光明。

<<   作成日時 : 2005/03/22 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

何度も何度も書いていることだけれども
みかんとまろは仲が悪い。


どっちも人間好き (しかもどっちも ”自分が一番♪” と思っているらしい) のため
自分と同じくらい、またはそれ以上にワガママに見える存在が許せなかったのかもしれん。


離乳に失敗してしまい、他の猫と隔離されて人間に育てられた過去を持つとはいえ
まろが3ヵ月まで育った環境には、自分以外の猫もたくさんいたはず。
※ まろはブリーダー宅で生まれた猫
あくまで推測にすぎないけれども、みかんだっておいら達が拾う少し前までは
母猫と行動していただろうから、兄弟猫と一緒に育っていたはずだ。
※ 単独で行動できるほど育ってなかった


おまえら、どっちも親兄弟と一緒に育ったのなら
お互いもっと譲歩したって良いだろう???(泣)



そんなおいら達の嘆きを知ってか知らずか、2匹を同時にケージから放つと
ほぼ間違いなくとっくみあいのケンカになっていた。
仕掛ける方は、たいがいの場合 みかん

弱虫のクセに強がりのこいつは、まろにむかって突進していっては噛み付いている。
まろは、最初の頃はみかんのことをキライだったものの最近はそうでもないようで
取っ組み合いながらもみかんのことを舐めようとしてみたりと、好意的な行動をするようになった。

でも・・・肝心のみかんがなぁあ。

勢いに任せて精一杯虚勢を張っているみかんさん。
しばらくすると自分でもワケわかんなくなってしまうらしく、勝手に一人でエキサイトして
嫌がって逃げるまろを追いかけ回しては、おいらに引き剥がされるというのがいつものパターン。



んがっ!



一昨日、久しぶりに同時にケージから出してみたら
噛み付き状態が多少改善!


みかんがまろに向かって突進していくのは相変わらずだけど
今までは 噛み付く → まろが泣こうがわめこうが喰い付きっぱなし という
「おまえはピラニアか(嘆)」 状態だったのが
この時は 噛み付く → しばらくしたら距離をとって体勢を立て直すのを待つ なんて
一般的な猫のじゃれ合い みたいなことをやっていたっ!!!

まろとみかんが一緒の部屋で暮らすようになったのが1月上旬。
現時点で3月中旬ちょっと過ぎだから、通算して2ヵ月と1週間程度でやや状況改善。
もともと 「ケンカしなくなるまで1年間はかかりそうだ」 と長期戦を覚悟した状況だったけれども
意外なことに、予想よりも早いうちから距離が縮まっていると見た



この調子で行ったら冬には 猫団子 も夢じゃないのかっ?!



4.5kgの熱源 (みかん) と、4.9kgの熱源 (まろ) が固まって寝てたら
本猫同士も温かくていいと思うんですけどねぇ?


それとも、さすがにそこまではうち解けてくれないだろうか‥ (期待と不安が半々)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今にきっと仲良しになると思うよ。
みかんちゃん、絶対じゃれあう友達欲しいのよ。
だから、嫌われないように加減する事覚えたんじゃン?
賢いね(^_^)v
今後の関係の発展がとても楽しみです♪
つゆ母
2005/03/25 00:06
※つゆ母様
 多分つゆ母さんの予想通りじゃれて遊びたいのだと思います。
 でもまだまだ加減ができているとは言い難い現状〜(苦笑)
 日中まろのみケージから出してると微妙な至近距離で2匹が寝てます。
 みかんはまろの尻尾を食い放題になってるってのに
 まろがわざわざ近くに寄って寝てる。そんな距離。
 間に柵(ケージ)がなくてもこの距離なら最高なんですが★
むぅきち
2005/03/25 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
一筋の光明。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる