みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS サーヤさん。

<<   作成日時 : 2005/02/23 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

北関東のとある山中に、ひっそり佇むカフェがあります。

2004年11月28日の 『温故知新。』 でも記事にしたことがあるカフェです。
おいらがこの店を知ってから、まだ1年 (下手したら半年) も経っていないのですが
オーナー夫妻の人柄や、食事や環境などすべてがとっても素敵で
引っ越してくるまでの短期間でしたが、車で片道1時間近くかかる道のりにもめげずに
何かとヒマを見つけては ”行き納め〜っ!!!” とばかりに足繁く通っておりました。

素敵な夫妻が経営しているカフェで、食事に舌鼓を打ちながら幸せなひとときを過ごせます。
暖かい季節は庭で、寒い時期にはログハウス内の薪ストーブの前で
心身共にリラックスした時間を過ごすことが出来る、ものすごーく贅沢な店だと思います。
※ 『温故知新』 の記事へは ココ からジャンプできます


そして、そのカフェに訪れる人達の心を和ませるのにとても大事な役割をしているのが
ビーグル犬のサーヤさん (彼女を呼ぶ時はいつでも ”さん” 付け)
御歳17歳 (だったかな?) 人間にあてはめてみたら80歳を越える大御所。

しかも彼女は中型犬の中でも小柄なビーグルなので、同じ 『犬→人間』 の年齢換算よりも
もっと年上だと思っても良いかもしれない。
※ 基本的に体が小さいほど心臓や呼吸1回分に要する時間が短いため
  エネルギー(?)がその分必要となり、寿命も短い(ネズミや小鳥とかが短命なのもそのせい)


このサーヤさん、主人であるご夫妻の話では高齢のため目も耳もだいぶ衰えたとのことだけど
元気にカフェの庭を散策するわ、ハモンイベリコという超最高級の生ハムの骨ガリガリ食べるわ
お客さんが食事してるテーブルの脇にお座りをし、食べてる人の顔を見上げて
『いえっ! 自分、まだまだ胃袋に余裕ありますからっっっ!!』
とでも言いたそうにして何かもらえるのを待ち続けるわetcetc・・・


これだけ元気いっぱいだった彼女を店に行くたびに見ていましたから
「あーこりゃサーヤさんは20歳なんて余裕で生きるわぁ〜」
と、おいらも相方みんみん☆も余裕ぶっこいて思っていたワケなんですが
先日そのカフェのサイトを見ていると、最も新しい更新記事に書かれていたのは
サーヤさんが重い病に犯されていたという事実。

約半月ほど前、数ヶ月ぶりに里帰りをしてせっかくだからと店にも行ってきたのですが
サーヤさんの食欲がやや減退気味だった様子を見て、気にはなっていました。
その時には 「口の中に歯肉炎でも出来てるのかな? 年だから歯石もたまるだろうし」 程度の
気楽な心配しかしていなかったんですが、実際には1回入院し
退院時に獣医師から症状が思わしくない旨を告知されていたとのこと。

食事はやや不都合があるものの、サーヤさん自身はいたって元気で
『庭に散歩行きたいから早くドア開けてー』 とか
『寒かったからもう戻るー。 ドア開けてー』 とか
相変わらずやりたいようにやっているらしいのが救いといえば、救いです。


本当は、今すぐにでもお店に行ってサーヤさんに会いたい。
前回会った時、耳の後ろを掻いてあげたらとても気持ちよさそうに躰を預けてくれたから
もう充分だーといわれるくらい耳の後ろを掻いてあげたい。
サーヤさんに初めて会ってから、さほど月日は経っていないのに
なにやらずいぶん前から馴染みだったような気にさせてくれるのです、彼女は。

自分にとって、あのお店とサーヤさんは切っても切り離せない存在であるように
店を訪れる沢山のお客さんや、なによりオーナー夫妻にとって彼女の存在は必要不可欠。
どうかサーヤさんが1日でも長く生きてくれますように。
願わくば、再びおいらと相方みんみん☆がお店に行ったとき彼女が元気でいてくれますように。



生き物と一緒に暮らしている以上は絶対避けられないことだけど
”いつかくる別れの日” なんて誰のもとにも訪れて欲しくないです。 やっぱり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
命の重さ。
2005年2月23日の記事 『サーヤさん。』 で紹介したビーグル犬のサーヤさん。 ...続きを見る
みかんと一緒☆@WebryBlog
2005/04/17 20:55
空気になった彼女。
数日前に咲いたはずの桜が もう満開 。 ...続きを見る
みかんと一緒☆@WebryBlog
2005/04/17 21:54
緑の中の音楽会。 【作成中!】
28日にnet猫友達のにゃんま〜さん達と別れてから、名古屋で新幹線に飛び乗って おいらはまたもや実家に帰っておりますです。 ...続きを見る
みかんと一緒☆@WebryBlog
2005/05/01 01:02
音楽三昧。
昨日upした記事の予告どおり、カフェの音楽会へ行ってきました。 ...続きを見る
みかんと一緒☆@WebryBlog
2005/05/05 23:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まえにむぅさんにうかがってこちらのカフェを調べてみたんですよー
たしか年末に行こうと思っていたらちょうどお休みで残念に思っていたのでした
もう再開しているのですね
行かなくては!
ぜひサーヤさんをナデナデしたいですし(^^)

動物とのお別れはいやです
看取るのが使命だと思いますがやはりつらいです
人間の勝手でそばにいてもらっているんだからせめて苦労のないように生きてもらいたいと思っています
本人(犬・猫・その他)たちがどう感じているかは確認できたことないですけどねー★
あいあい
2005/02/24 12:21
※あいあい様
 年末年始は、ちょうど冬休み〜1月いっぱい休業と長期連休でしたが
 2月からは普通に営業しているはずですんで、是非行ってみて下さい。
 定休日は毎週木金です。

 記事中にも書きましたが、サーヤさんは目と耳がやや不自由なので
 急に触られるとビックリして吠えたり、噛んだりすることがあります。
 お店の人達もそれを充分わかっているので、手を出そうとすると
 止められることもあったりします。
 以前は、ゴハンをねだりに来ているタイミングを狙って
 あげるついでに撫でたりできたんですが…。
 今はもしかすると、あまり近寄ってこないかもしれません。
 ドアの開け閉め要求をしている時など、チャンスかな。
 運良くナデナデできたら、是非おいらのぶんも耳の後ろとかを
 掻いてあげて下さい。よろしくお願いしますっっっ!!!!!
むぅきち
2005/02/24 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
サーヤさん。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる