みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 【想い出ばなし(5)】ジョンのこと。 2/3

<<   作成日時 : 2005/01/27 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジョンがまだ子犬だった頃、近所にとても仲の良い犬がいました。

若いメスのジャーマンシェパードで、こげ茶の色をした ”プリムラ” という犬でした。
知らずに見ると コワモテ なプリムラでしたが、実は彼女はれっきとした 盲導犬。
心優しいワーキング・ドックだったのです。


通常、盲導犬というとラブラドールリトリバーやゴールデンリトリバーなどを良く見かけます。
大人になった今でも、プリムラ以外のジャーマンシェパードの盲導犬を見たことは無いので
どちらかといえば珍しい存在だったのかもしれません。

それにしても、家からさほど離れていないところに警察犬を志していたジャーマンシェパードと
盲導犬のジャーマンシェパードがいたとは、なんともバラエティに富んだご近所だったもんだ。
※ 警察犬志望だった方の犬というのは、2004年12月18日の記事
  『くろべのこと。 1/2 』 に出て来る ”カール” のこと
 ← 下線部クリックで記事が開きます


ジョンとプリムラは、年がほとんど変わらないこともあって気が合ったようでした。
最初の頃、プリムラはまだ盲導犬としてデビューして間もなかったため
”仕事””遊び” の区別がイマイチはっきりできていなかったようで
ジョンの散歩中にかち合ったりすると、嬉しそうに寄ってきてしまうこともありました。



もしやとても危険だったのでは(汗;)


さすがにしばらくすると落ち着きも出てきて 『仕事は仕事!(ビシッ)』 と ”けじめ” をつけてましたが
ジョンの方は相変わらず、散歩中に見かけると嬉しそうに寄っていこうとしてました。
それ以外でも、散歩中にプリムラの家の前を通ると、必ずそわそわしてました。

ちっちゃい子犬の頃に遊んでもらった相手というのは、ちゃんと覚えてるモンなんですね。
彼女が普通の犬だったら、もっといっぱい遊べたのかもしれないなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【想い出ばなし(5)】ジョンのこと。 2/3 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる