みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS つゆちゃん。

<<   作成日時 : 2007/07/07 03:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

みかんの誕生日は、7月7日 七夕の日 になっています。

拾った時の状況 (成長の度合い等) から考えると
本当はもっと早い時期‥‥6月末か7月の本当に頭くらいかもしれません。
それでも、みかんの誕生日を七夕の日にしたのには訳があります。
2005年の誕生日 (みかん2歳) の記事 でも
2006年の誕生日 (みかん3歳) の記事 でも、何故そうしたかを書いているので
拙宅を長いこと見ている人は ”つゆちゃんにあやかった” と、知ってるかも。



2002年のこと。
『ねこランド』 という小学館主催の会員制サイトがオープンしました。
動物写真家の 岩合光昭氏 が撮影した猫の写真をnet上で見られるうえ
(枚数制限はあったものの) お気に入りの写真を集めてオリジナルのアルバムを作ったり
毎月、季節に合わせた写真の壁紙カレンダーが定期配信されたりと
無料とは思えない程、コンテンツの充実したサイトでした。

実験的な面白い企画もあり、サイト内で一番盛り上がっていたのは
岩合氏の撮影した猫さんの写真 (勿論どこの猫とも判らぬ写真です) に
皆の投票で名前を付けてしまおうという 名付け親投票 という試み。
最初のうちは、皆が思い思いの名前を付けて‥‥コメント欄に理由を書く。
そのうち、自分の付けた名前の票が伸び悩んでる人が、他の名付け親さんの応援に走る(笑)
コメント欄には本来なら 『何故その名前に投票したか』 の理由を書き込むんですが

いつの間にか、ユーザー同士のチャット or 掲示板状態(笑)

1日1回の投票しかできず、文字数制限もあったりと
とにかく色々な制約があった中での交流だったにもかかわらず
1レースが終わる頃には、同じ名前の応援者同士すっかり意気投合して仲良しに。
同一の目的があるから‥‥打ち解けやすかったのかも (^^;)
実際にその猫さんの名前を付ける訳でも無いのに、あれだけ盛り上がったのは
時折、別の名前の名付け親さんや応援者さんが遊びに来たり、御礼に行ったりと
人と人との交流が面白かったからなんだろうなぁ。



残念なことに、ねこランドはその後閉鎖してしまいましたが
沢山の人との交流の中で ”つゆ母さん” とお知り合いになり
同時に ”つゆちゃん” というご長寿にゃんこの存在を知りました。
当時は‥‥確か‥‥15歳だったか16歳だったかの筈。
7月8日の朝、ヘソの緒が付いたまま兄弟たちと一緒に
燃えるゴミの袋に詰められて捨てられているのを登校途中の息子さんが発見し
土曜日だったのかな? 下校途中に連れて帰ってきたんだそうです。
兄弟の中で唯一生き残った生命力は、ご長寿になってからも健在で
初めて写真を見た時、あまりの可愛さに 『子猫みたい』 と感動。

 ・ ミルクが大好きで、大きくなってからも哺乳瓶を器用に抱えて飲んでいたこと

 ・ 人の手も届かないような隙間に落っこちて、名前を呼んだら
   『助けて〜』 と言わんばかりに両手を伸ばして引っ張り上げられたこと

 ・ ”お母さん (つゆ母さん)” を見習って、枕を使って寝ようとしてたこと


直接逢ったことは1度もない猫さんなのに
つゆ母さんから聞いた話があまりに可愛くて‥‥今でも色々と憶えています。
ねこランドの閉鎖が決まった時、個人サイトを立ち上げてくれた人が居て
気の合う仲間の一部は、そちらのサイトに集うようになりました。
ねこランドでの出逢いがキッカケで、オフで会った人も数名います。
皆さん口から出てくるのは愛猫の話ばかり、やっぱりネコバカ(笑)
けれども、私だけでなく他の残ったメンバーにとっても
つゆちゃんは‥‥愛猫とはまた違った ”特別な存在” だった筈。



‥‥‥‥‥‥そのつゆちゃんが、5月の末に虹の橋へ旅立ちました。
大好きなつゆ母さん、つゆ父さんに看取られて穏やかな最期だったそうです。
写真を見せて貰いお別れをしたけれど
まるで楽しい夢を見て眠っているかのような‥‥とても良いお顔でした。
幸せだったね、つゆちゃん。

虹の橋のつゆちゃん

別れは、悲しい。
悲しいけどいつか必ず来る。
今我が家にいる猫は3匹‥‥だから3回分の別れは必ず来る。
普段は考えもしないことだけど、こう言う時はふと思う。
看取る人間も、看取られる猫も‥‥少しでも穏やかな最期であって欲しい。

※ 画像をクリックすると 1024×768pixel の壁紙サイズデータへジャンプします
  (使用したつゆちゃんの画像は、18歳のお誕生日のもの)
  大きいサイズで見るとつゆちゃんの可愛らしい表情がよく判ります、是非♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
虹の橋の結婚式。 【new】
哀しいお別れの話が続きます。 ...続きを見る
みかんと一緒☆
2007/07/19 06:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんちゃん、お誕生日おめでとう。
いずれくる別れ、こちらが見送る立場でなくてはならないってのまずあって、
だから自分も健康でいなくちゃいけないなと。
つゆちゃん、目が綺麗で可愛いね。
ミケ
URL
2007/07/07 08:25
うおお、大事なみかん王子の
誕生日にロムだけでは済まされない!(笑)
おめでとうございます〜!
これからも咬み猫健在・・
いやいや、元気な王子でいてください♪

つゆちゃんの存在は、
ロム専しゃけさんは存じ上げておりましたが・・。
本当に瞳が綺麗で可愛い猫ちゃんですね。
そうなんですよね、いつか、絶対来る別れ・・。
穏やかに・・と願ってはいますが・・。
とりあえずは、元気な「今」を
めいっぱい堪能するのが「今出来る事」かな、
なんて思ってます。

余談ですが、多分ツボがかなり一緒だと思います(笑)
むぅきちさんのブログ、猫飼う前からロムしてましたが
初めは
「病気について詳しいブログだから」
だったのが、いつの間にか
「超面白い、この方!!」
になってました(笑)
しゃけ
2007/07/07 11:25
みかんちゃま、お誕生日おめでとう〜♪巡回してよかった〜(笑)
つゆちゃんのことは初めて知ったんですが・・・・18歳とは思えないまなざしのにゃんこちゃんだなぁ・・。

猫と暮らす以上は別れの淋しさも受け止める覚悟が必要ですよね。
とはいえ、先代猫ジャム嬢の旅立ちのときは、泣きわめきすがりついて取り乱した私ですが・・・・(汗)

みかん王子、これからも「愛ゆえの咬み咬み」に精進なさってくださいませ。「咬み」と「神」は紙一重。愛よ、愛。
ジャム&おかーたま
2007/07/07 15:17
みかん王子、お誕生日おめでと〜!!!!
PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

まだ、みかんちゃんのお友達として新参者なので(;^-^A、つゆちゃんのお話し、初めて知りました。
自分ち子が愛おしいのは当たり前だけど、他のお家の子が、特別な存在になるって、とってもステキなことだと思います(#^.^#)。虹の橋のつゆちゃん、とても可愛くて優しいお顔ですね〜

みかんちゃん、凄く強いオーラを発してる猫さんだなっていつも思っていたのですが、きっと、むぅきちさんの想いが通じて、つゆちゃんのオーラをいただいたんでしょうね〜(*´∇`*)。
みかんちゃんのこの1年にも、HAPPYがいっぱい降り注ぎますように〜☆
Rinpopo
URL
2007/07/07 19:21
みかんちゃん、ハッピーバースディ♪
20年と10ヶ月と20日間一緒に暮らしたつゆは逝ってしまったけれど、今日はつゆも21回目の誕生日です。むぅちゃんのブログに載せて貰ってつゆもとても喜んでいます。ミケさん、しゃけさん、Rinpopoさん、ありがとうございます。ジャム&おかーたま様、恐縮です。つゆは第5回のご隠居様の個展で有名猫さんの間に、むぅちゃんに教えられながらそっと展示して頂きました。だからジャム嬢様の事はずっと存じ上げて居りました。とびきり可愛い2ニャンのブログも拝見させて頂いております。つゆ母は老齢で、ネットは拙く、いつもそっと覗かせて頂くばかりです(汗)
むぅちゃん、誕生日毎に可愛い絵や詩をありがとうね。つゆ父共々嬉しく心から感謝しています。今日も、羽根の生えたつゆを涙ボロボロで拝見しています。みかんちゃん、つゆは本当はもっと長生き出来るパワーがあったのよ。そのパワーの全てをみかんちゃんに託します。だから、つゆよりずっと元気で長生きして、みんみん☆むぅちゃん夫妻の傍にいるんだよ。約束だよ。みかんちゃんの4歳のお誕生日おめでとう!!!
つゆ母
2007/07/08 00:00
※ミケ様
 御祝いありがとうございます (^−^)
 
 そうなんですよね。
 猫を看取るのは、やっぱり凄く辛いことだけど
 逆に残していく立場だったら
 それこそ‥‥もっともっと辛いと思う。
 猫の健康だけじゃなくて、飼いさん主自身も
 健康的な生活をしないと。
 ‥‥ああ、自分で書いてるのに耳が痛い(汗)
むぅきち@家主
2007/07/08 19:08
※しゃけ様
 随分噛まなくなったんですよー、これでもー。
 最近じゃ、噛まれたり引っ掻かれたりして傷出来ると
 『あ、久々♪』 とそこはかとなく嬉しかったり
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ orz

 つゆちゃん、いくつになっても子猫みたいで
 物凄く可愛い子だったんです。
 きっと、沢山沢山愛情受けてたんだろうなって
 この姿見るだけでも、判りますよね。
 拙宅ニャンズも、少しでも悔いの残らないように
 愛情ビシバシ注ぎまくり‥‥の筈だけど
 いくらやっても不十分な気がするのは何故なんでしょう?

 病気に詳しいブログ → お笑い系転向
 ‥‥‥そう言えば、最近全然
 病気関連の記事書いてないかも(滝汗)
 あ、でもうちの子達が健康だからこそって思えば
 むしろ望ましいことなのかも♪
むぅきち@家主
2007/07/08 19:09
※おかーたま
 >「咬み」と「神」は紙一重。愛よ、愛
 す‥‥素晴らしいお言葉。
 ワタシの心の日記帳(何だそれ)にしたためておきます。

 そうか‥‥あのカミツキは全て
 猫神様からの試練何ですねっ?!!
 で、その試練に耐えきった暁には 『卒業試験』 として
 適正配置委員会から新たなニャンズが派遣されてくると
 ‥‥‥‥怖ッッッ!!!!!
むぅきち@家主
2007/07/08 19:09
※Rinpopo様
 つゆちゃんとは、直接逢ったことがないものの
 4〜5年のお付き合いになります。
 つゆちゃんの生涯の約4分の1を知ってることに。
 相方に言われるまで気付かなかったんですが
 存在を知った時、既にご長寿猫さんだったのだから
 考えてみたら、凄いことなのかも。

 みかんへのお褒めの言葉、ありがとうございます♪
 凄く強いオーラ‥‥かぁ‥‥
 ”おやぢオーラ” とかじゃ無いですよねっ?!
 ねっっっ??!(汗)
むぅきち@家主
2007/07/08 19:10
※つゆ母様
 御祝いありがとうございます。
 そして何より、つゆちゃんの話を記事にすることを
 快諾して下さって本当にありがとうございます。

 つゆちゃんは‥‥イマジネーションの塊でした。
 共に過ごしたことは無くても
 自分ちの猫と同じくらいか、それ以上に
 彼女を見ていると 『表現したい』 と感じて
 後は ”どうやってそれを形にするか” だけ。
 稚拙な作品ばかりでしたが
 つゆ父さんとつゆ母さんが、毎回物凄く喜んでくれて
 その都度、とても嬉しかったです (^−^)

 みかんも、1度半端じゃなく死にかけた猫なので
 生命力は強い子だろうと信じてます。
 つゆちゃんのパワーも貰って鬼に金棒!!!!!!!
 少しでも長く、元気に長生きして欲しいです。
むぅきち@家主
2007/07/08 19:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
つゆちゃん。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる