みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫だらけ展レポ 其の九。

<<   作成日時 : 2007/07/02 04:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

十猫十色猫だらけ展 の会場 & 作品紹介続報です。
ちなみに‥‥会場内の配置図は こちら (2007年5月26日の予告編で掲載した画像)


‥‥‥‥‥長かった‥‥。
ようやくここまで辿り着きましたが、気を抜いてはいけません

家に帰るまでが遠足です

深い意味なんてありません‥‥言ってみたかっただけです。
そんなこんなで、気を引き締めつつ
最後の猫だらけ展レポ、始まり始まりぃ〜♪ (すみません、やっぱりウカレてます)


色々なことを考えさせられる、夢工房さんの陶芸
向かって正面にあるのはmooちゃんの祭壇

会場中央に位置する、夢工房さんの陶芸作品達。
土から産まれた数々の猫地蔵さんと香立て‥‥そして 骨壺
ここ聞いて 『えっ?!』 と思った方も居るかも知れません。
でも‥‥いつかは判らないけれど、必ずやって来る愛しい猫との別れ。
大切な子のお骨は、自分の傍から離したくないという人も居るでしょう。
夢工房さんが作っているのは、そんな人と猫のための終の猫ベッド ”コツツボ” です。

作品の数がとても多かったので、撮りそびれ等もあるかもしれません。
それでも過去のレポと比べて桁違いに写真が多いです。
書きたいことが沢山あって、ついつい記事も長めに (^^;)
( あ、でも wingcatさんのレポ写真も全10枚でフタケタだった )

手前右の台、蓋の上に居るのは猫天使

上の一望写真では切れてしまって見えにくいのですが
手前左右にもう2箇所、展示台が設置されていました。
その作品がこの猫天使と、下の卵のような形のコツツボ。

手前左の台、卵 (=お腹の中) に還るイメージでしょうか?

※ ここから下、入り口から向かって左側に位置するテーブルの作品
  (手前左右の台とこのテーブルでは、様々な試みのコツツボを展示)


絵付けの有無で、随分と雰囲気が変わる


小さな子用の小さなコツツボ (分骨にも)


のみさんとのコラボ? (楽譜は ”猫踏んじゃった” )

※ ここから下、入り口から向かって正面奥に位置するテーブルの作品
  (このテーブルでは、コツツボを違和感なく飾るための ”洋服” を提案)


これが夢工房さんのコツツボ基本形

例えば来客時、相手にそれと気付かせないようなひと工夫をしたい場合
こんな風に布で飾って、洒落たインテリアにしたら如何でしょうという提案だそうです。
夢工房さん専属デザイナー(?) のmegmeg さんという方がデザインしてるのですが
見ての通り無茶苦茶お洒落!!!!!!!
『これならちょっとした小物入れとして欲しい』 なんて人も居るのでは(汗)

コツツボの周りに‥‥気持ちよさそうに丸まって寝ている眠り猫さん達。
ひっくり返して見てみると、そこには猫地蔵様が隠れていたりします。
ワタクシ気付かず見そびれました (他の人のサイト見て知った)。
芸が細かすぎです‥‥ moomama (ーー;)

黒いクシュクシュのリボンが和モダンでお洒落


床の間にあったとしても誰もコツツボとは思わない


コツツボ猫地蔵様のアップ(笑)

基本形のコツツボには、中に入れるお骨を見守るかのように
小さな猫地蔵様が微笑んでいます。
小さな猫‥‥と言えば会期3日目の 2007年05月11日。
5cm〜6cmくらいの小さな素焼きの猫に
絵付けするワークショップが会場の一角で開催されたとか。
こういう、参加型の作品展って楽しくて良いですよね (^−^〃)

まだ、向かって右側のテーブルの紹介をしていないのに
ここまでで随分と記事が長くなってしまいました。
とりあえず一旦ここまでにして、次回で本当のラストにしたいと思います。
奇しくも次でレポも10回目、数字的にもキリが良い♪

※ この方の個人サイト →               まみむめ・・・も &陶芸
※ この方の作品が購入出来るサイト →  遊心窯=@夢工房・臨時売店



【”猫だらけ展レポ” に関する補足事項】

拙宅ブログ、画像には代替コメントが設定されていて
画像にカーソルを合わせると、ちょっとしたコメントが出たりします
んがっ! ブラウザの種類等の関係か見られない方もちらほら
なので ”猫だらけ展” の紹介記事限定で
どんなコメントが付いているのかを、上から順にご紹介♪

  ・向かって正面にあるのはmooちゃんの祭壇
  ・手前右の台、蓋の上に居るのは猫天使
  ・手前左の台、卵 (=お腹の中) に還るイメージでしょうか?
  ・絵付けの有無で、随分と雰囲気が変わる
  ・小さな子用の小さなコツツボ (分骨にも)
  ・のみさんとのコラボ? (楽譜は ”猫踏んじゃった” )
  ・これが夢工房さんのコツツボ基本形
  ・黒いクシュクシュのリボンが和モダンでお洒落
  ・床の間にあったとしても誰もコツツボとは思わない
  ・コツツボ猫地蔵様のアップ(笑)


こんな感じに、楽屋裏事情(?)などをゴニョゴニョと書いてます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
むぅきちさん、おはよー。
毎回詳細なレポート、痛み入ります。
でも〜、あんなに会場に居たのに丸い猫さんの裏を見てなかったのね(^^;。
私なんて親戚連中に真っ先に裏返して見せてたよ。

えっと、あとは締め?(^^;
ミケ
URL
2007/07/02 06:50
何だかちょこっと色々考えてしまいました。
そうか、そうですね。
「傍においておきたい」
という選択もあるんですね。
そして、そんな方のための素晴らしい作品。
美術品レベルですよね〜。
飾っておいても違和感なさそう・・。
しゃけ
2007/07/02 23:02
※ミケ様
 どもどもです♪
 なんかねぇ‥‥簡単な紹介するつもりが
 記事を書く度にヒートアップしていると言いますか
 あれもこれもと思い付いちゃってキリ無いと言いますか
 気が付きゃこんな長いレポになってしまいました(汗)

 丸まって眠る眠り猫さん、見損ねましたっ (T^T)
 いやほら、展示作品だからー。
 勝手に触っちゃ駄目だろうという先入観がー。
むぅきち@家主
2007/07/02 23:54
※しゃけ様
 愛猫に対する愛情表現は、人によって様々だから
 愛しい子のお骨をどうするかと考えた時も
 「傍においておきたい」 とか 「土に還してあげたい」 とか
 人に寄って色々な考え方があって当然だろうと思います。

 いま一緒に暮らしている子達と
 いつか別れを迎えた時どうしたいか‥‥まだ決められません。
 けど、例えば 「傍においておきたい」 と思った時
 こんな素敵な選択肢があったら、コッソリ隅の方でなく
 皆が生活するスペースに一緒に居て貰えそうですよね。
むぅきち@家主
2007/07/03 00:01
やっぱり素敵ですぅ〜
私まで猫だらけ展に行った気分〜♪
急ピッチで「夏休みの友」の追い込みをしている
むぅきちさんに感謝です。
゜・*:.。. ☆p(*´Д`)qガンバレp(´Д`*)q☆.。.:*・゜
ジェイエイ
2007/07/03 10:31
※ジェイエイ様
 ども (−_−)/
 すでに当初の提出日予定日を超過してしまい
 ぶっちゃけ 『ぎゃーす』 な状況下で
 急ピッチの追い込みをしているむぅきちです。

 猫だらけ展‥‥当初はここまで詳細にレポするつもりで
 写真を撮っていた訳じゃないんですが‥‥
 画像データを眺めていたら
 殆どの作品を撮っていたことに気付いちゃいまして(笑)
 詳細レポ、大変と言えば大変だけど
 改めて作品と向き合うことが出来て楽しい♪
 ようやく終わりが見えてきて、ほっとした気持ちもあり
 一抹の寂しさもあり‥‥。
むぅきち@家主
2007/07/03 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猫だらけ展レポ 其の九。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる