みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS よろこんでー。

<<   作成日時 : 2005/03/02 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

思いがけない幸運に、みかん大ウカレ。



術後間もないため、ノエルの昨夜のゴハンはパウチパックを湯で薄めた ”お粥仕様” でしたが
やはり傷が痛むのか寝床に入ったままじっとしており、食べようとする気配もありませんでした。


ノエルは全く口をつけておらず、薬なども混ぜてない少量のパウチパック。
「そのまま捨てるのももったいないなー」 ということで みかん行き決定。



ノエル用のエサ入れを片手に、みかんとまろの居る部屋 (通称 ”男子寮” ) の扉を開けてみると
夜のおやつを済ませてケージに収納されたみかんが、まったりと毛繕い中。
相方みんみん☆がみかんの目の前にエサ入れを掲げると、ニオイに気がついたのか
一瞬 「何がおきたのか判らない」 表情をしたあと 即、大騒ぎ。


”ノエルの残り物” だとか ”いつもとエサ入れが違う” とかそんなことは全くどうでも良いようです。
例によってものすごい勢いでがっついておりました。
食べ終わった後も、執念深くエサ入れを舐めまわしておりました。
ええ・・・いつまでも、いつまでも。



ノエルのエサ入れが食後あんなに
綺麗だったことは初めてです(嘆)




ちなみにこの時 みかんケージ の反対側の まろケージ では、夜の放牧時間中ずっと眠ってたため
おやつを食べ損ねてしまったまろが一所懸命に文句をぶーたれていました。



その食欲をノエルにわけてあげて下さい、おまえら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんちゃんの食べっぷりを想像しただけでなんだか嬉しくなりますね。
ノエルちゃんが早く元気になって食欲がでることを祈ってます。
しろとチビ
2005/03/02 06:33
※しろとチビ様
 本日のノエルは傷口の痛みもだいぶ落ち着いてきたらしく
 結構な勢いでゴハンを食べています。
 水も、昨日は全く口を付けていませんでしたが今日はかなり減ってました。
 良かった良かった。

 ところで、その後しろ君の食事を食べる量はどうなりましたか?
 実は密かに気になっています。
むぅきち
2005/03/02 23:14
しろのこと気にかけてもらって有難うございます。
MKスエマツのHPに猫のフードの紹介があり参考にしています。
いろいろと軟らかいフードを探してはしろくんに食べてもらっています。
しろの気に入ったものを買ってくると、大喜びで食べてくれます。
もっと欲しいとおねだりをするようになったのでもう大丈夫でしょう・・・
年で歯が弱くなったので食べるものに注意してあげることが良かったのかな・・・なんて・・・老猫のお世話の仕方は初めてなのでいろいろと勉強しなくてはと思っています。
これからもむぅきちさんからいろいろ情報を吸収していきたいと思います。
よろしく♪


しろとチビ
2005/03/04 12:14
※しろとチビ様
 高齢になるとどうしても歯石がたまったりなどトラブルが出て
 固いものが食べにくくなる子が多いようですね。
 しろ君はお気に召したフードがあったようで良かったです。
 おねだりをするようになったというくだりを読んで、嬉しくなりました。
 実を言うとおいらも、老猫をお世話した経験は今までありません。
 でもそのうち我が家の3匹(しかも超年が近い)がまとめて高齢化するので
 今から色々と勉強しておくことも多いと思います。
 がんばるぞー☆
むぅきち
2005/03/04 21:49
老猫担当でーす(^^)
しろとチビさんのしろ君は、歯は健在でしたっけ?
猫は年を取ると、猫族特有の舌のザラザラがなくなってしまいます。
若い頃は、舐められると痛い位ですが、今や、つゆの舌は犬君と同じ(^_^;)
猫族のあのザラザラは、餌を絡め取る役をしているので、みかんちゃんは、餌入れのごはんを残さずきれいに食べられるのです。
つゆは歯も無いので(奥歯は残っていますが)、もともと食事に熱心ではないタイプですから、最後の方は面倒になっていつも残します。
たまに一生懸命食べても、餌入れの底の形に5ミリ位の厚さで
食べられなかった餌が押し付けられて残ってしまいます。
そんなわけで、食事は傍にいて食べやすいように真ん中へ盛り上げながら食べさせ、最後は餌を手にとってやります。
飼い主の手から貰うのは猫にとって嬉しい事のようですよ。    ※つづく
つゆ母
2005/03/06 00:47
※つづき
出掛ける時は、なるべく高く盛った餌を3皿位置いて行きます。
帰ってみるとどの皿も平らになった餌が半分位残っています。
餌皿も、なんとか全部食べられるようにと窪みのカーブをいろいろ試していますが…。表面があまりツルツルしていないものが良いかな、とか。
最近、友人の猫の春ちゃん(つゆより1才下)が急に年を取って、お皿の底に餌が押し付けられて残っている様になったと言っていました。
それから、年を取ると尿の量がすごく増えるんですよ。
手は掛かるようになりますが、長く一緒に居た分、とても心が通じるようにもなるので苦にはなりません。それどころか、ますます可愛くなります。
爪の中のピンクの部分が多くなって、爪が切れなくなったり…いろいろ変化が出てきます。
少しでも長くつゆと一緒に居たいので、私も勉強しながらの毎日です。

つゆ母
2005/03/06 00:57
※つゆ母様
 やはりさすがは実際の体験談、参考になる話が多いです。
 高く餌を盛った皿が3つとも半分くらいずつ減っていた話なんか
 実際にご長寿猫の世話をしてる人ならではですもんね。

 我が家の猫どもにも、がんばって長生きしてもらわねば!!!
 めざせ3匹揃って20年モノ☆
むぅきち
2005/03/06 02:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
よろこんでー。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる