みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫な幌。 【北海道旅行記 : 最終日】

<<   作成日時 : 2005/02/28 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

飲み飲み飲み・・ と
盛りだくさん(?)だった旅もついに最終日。

ここで 『飲みと猫以外、何もないジャン』 とか言ってはいけません。

噂のセントレアだって行きました。 (そりゃ出発する空港がそこだったから)
小樽運河のほとりだって歩きました。 (ほんの数mを右往左往しただけともいう)
札幌雪祭りで有名な大通公園付近も歩きました。 (そして見たのは雪祭りの残骸たち)



すみません。

やっぱり 飲みと猫以外何もない みたいです。


人生初の北海道が、何故か冬場でしかも9年ぶりの豪雪の年ってのもアレだけど
やったことが 食事とアルコール摂取と猫天国 だけってのは我ながらナイス。



そんな旅の締めくくりとして、札幌市内にある 『ねこぽろ』 へ行って来ましたー。



“MKスエマツ” が首都圏を中心に展開しているPet’sぱーくという施設。
犬や猫やフェレット(!)と触れあうことができる、面白い発想のテーマパークです。

二子玉川にあるのが最も古株の 『いぬたま』『ねこたま』 後からできた 『たまいたち』
池袋のハンズ最上階にあるのが 『ねこぶくろ』
お台場にあるのが 『お台場 キャツリビン』 と、ねこぽろ以外は全て都内。
なんでまた、遠く離れた極寒の地である北海道に 飛び領地 を築いたんだMKスエマツ。


しかし既に 『ねこぶくろ』 ・ 『ねこたま』 ・ 『キャッツリビン』 を制覇した我らとしては
いかねばなるまい・・・・・最後の関門 『ねこぽろ』 !!!



ねこぽろがある場所は、東急ハ○ズの最上階にあるペットショップ。
おやまぁ ”エスカレータを乗り継いで最後は階段” ってとこまではねこぶくろと一緒。
しかしさすがに同一規模ってわけにはいかないのか、全体的にこぢんまりした感じ。

ペットショップの一角、ガラス張りの中を覗いてみると・・・
いるいる!専用の部屋の中でくつろいでいる猫・猫・猫!!! と、先客のヒト(笑)
早速ペットショップのレジで入場料を払い、代わりにもらった 入場チケット。
かたや先にボンボンのついた猫じゃらし。
かたや先に尻尾風のフサフサがついた猫じゃらし。


・・・これが???


今まで制覇した都内の猫パークはすべて ”チケット=紙切れ” だったというのに
さすがはひと味もふた味も違うぜ 「試される大地 北海道」。

そんなよくわからない感動をむねに抱きつつ入場してみれば、中もこれまた一種独特。
3部屋あるうちのひとつ、和室に掛かっている 『猫幌』 と書かれた掛け軸が
うむを言わさぬ迫力と、ただならぬ異彩を放っちまくっていて素敵です。


さて、肝心の猫達はというと・・・・どうやらまったりお昼寝タイム突入中だったらしく
ほとんどの猫がキャットタワーやコタツの中、はたまたキャットウォークの上などで就寝中。
それでも入れ替わり立ち替わり、普段は滅多に見られない品種の猫が歩き回る歩き回る。

大きな体が特徴的なメインクーンの メイちゃんミルクちゃん
E.T.のモデルにもなった体毛のない品種、スフィンクスの ムーディちゃん
まだ新しい品種で、猫版ダックスフントともいわれるマンチカンの ライチくん
珍しい子達がくつろぐ姿を、一度に見渡せる空間にいるのはなかなか ”オツ” なもの♪

一歩間違えるとフツーのキジトラ(爆)、ブラウンタビーのアメショー ぷーくん
最初のうちは遠巻きに見ている感じだったけれども、しばらくしたら目の前に横たわりつつ
「ここ、ここ、ここ撫でて〜♪」 と無防備な姿をさらして誘惑しまくり。
誘惑に弱いおいらは、ただひたすらぷーくんの首筋を撫で続けていました。
ああああ・・・他の猫とも仲良くなりたいのにっっっ!!!!

そのころ相方みんみん☆は、コタツの上でくつろぐスフィンクスのムーディちゃんから
熱烈歓迎ラブラブ光線 を受け取っていた模様。
ムーディちゃんはねこぽろ設立当初からのメンバーだそうで、現在8歳の最高齢。
毛のない姿がキモチ悪いと、イマイチ好きになれない品種だったスフィンクスだけど
彼女の愛嬌たっぷりの仕草を見ているうちに今までの認識を改めた。 やっぱり猫だー。


できれば他の猫達ともゆっくり遊んでいたかったけれど
帰りの飛行機の都合などがあったため、残念ながら早めに撤収。
それにしても本当に最後の最後まで 猫づくし な旅行だったなぁ・・・。



そうやって、いざ我が家に帰っても待ちかまえているのは 3匹の猫。

帰ってから即行でやったことは、着替えと洗濯物を残さず脱衣所に放り込むことでした。
大量の猫臭が付いた服で近づいてヤツらを動揺させたらまずい。
(服に臭いが付いてるであろう猫の数は、おいらだけでも20匹近く)

ってか、なんで3泊4日の旅行でこんなに大量の猫を触ってるんだろう。


すごいぞ北海道(違)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幻の菓子。 【北海道旅行記 : 1日目】
今を遡ること2年半前 2005年の冬。 ...続きを見る
みかんと一緒☆
2007/08/12 23:47
蔵出し画像。 【北海道旅行記 :オマケ/new】
2005年に初めて北海道に行った時 ...続きを見る
みかんと一緒☆
2007/10/01 15:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
猫な北海道記♪
詳細レポートがとっても楽しみです。
旅行もいろいろありますが、
猫なお二人は、こういう旅をするのですね〜(^_^)

そもそもお二人の馴れ初めも
やっぱり猫ですか?
なんて聞きたくなってしまいました(*^_^*)

元気に帰ってきてね〜(^o^)/
つゆ母
2005/03/01 00:35
つゆ母さま〜☆
ま、たまにはこんな旅も♪♪
馴れ初め??
いやいや。。。
当時、私はイヌ派でしたから。(笑)
みんみん☆
2005/03/02 01:35
※つゆ母様
 はい。
 観光客が見て回るような、いわゆる ”観光名所” に行ったのは
 小樽運河の端を少しばかり歩いたくらいです。
 それもあとりゑ・クレールのオーナーさんと夕食を食べに行く約束があって
 約束の時間まで多少間があったから時間潰しに行ってみた感じ(爆)
 もともと北海道よりも沖縄に行ってみたい派だったので
 あまり北海道の観光名所(例えば時計台)に興味なかったのが原因かと‥。
むぅきち
2005/03/02 22:56
※みんみん☆様
 たまには‥なら良いですが、ウッカリしているとそんな旅ばかりになる
 ような気がしないでもないです(汗)

 大丈夫。 ワタシもかつてイヌ派でした(何が大丈夫かは不明)。
むぅきち
2005/03/02 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫な幌。 【北海道旅行記 : 最終日】 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる