みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 感服。 【北海道旅行記 : 3日目】

<<   作成日時 : 2005/02/28 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

昨日は、まず宿を移ってから行動開始。


小樽で二泊お世話になった宿 (ユースホステルのような感じで、旅人用に料金が良心的) から
出発前に予約しておいた札幌市内のホテルレオパレスへ。
ツインでとってあったのに、部屋が開いているからとランク上の部屋を案内してもらいました。
よしよし(嬉)。

お腹も空いたので、小樽の宿で教えてもらった 美味いスープカレー屋 へ行ったら
店の中に、結構な人数がズラーッと待っているのが見えたため断念。
その後の予定があったから仕方ないですが・・・うぅ(泣)



札幌から電車に揺られて1時間近く。
大量の捨て猫を保護している方の家を訪問して来ました。

この大量っていうのがハンパな数じゃないんです。

なんと総勢31匹。

ちょっとしたテーマパーク並みの数です。
この31匹の猫の世話を、たった二人でしているというのですから頭が下がります。


もともと、相方みんみん☆が 『あとりゑ・クレール』 で知り合った人達ですが
あとりゑ・クレールがあるところは小樽。
お二人が住んでいるところは、小樽から札幌を通り越してさらに離れた場所。

なんでも、宿 (今回もおせわになった小樽の宿) の食堂兼談話室に置いてある
猫の置物 (ほぼ等身大) に興味を示したところ
宿の人に 「猫好きなの?じゃぁ近所のアトリエに行ってみた方が良いよ」 と勧められ
初めてあとりゑ・クレールを訪れた相方みんみん☆

その日は偶然お二人も来ていて、2階の喫茶でお茶してたんだとか。
お互い猫好き同士、話は大いに盛り上がって気がつきゃ家にお邪魔してる始末。
世の中、なにがどう転ぶかわかんないもんです。



最寄りの駅から多少距離があるため、駅まで車で迎えに来てもらい
着いた先にはすごく立派な 暖房完備の猫専用住宅 にてんこ盛り状態の猫。
最初は 「見かけないヤツらが来たぞ」 と警戒心バリバリだった彼らも
時間が経つにつれ、気にせず闊歩し始めたり、撫でろと甘えてきたりしました。

お二人がこれだけ大量の猫の世話をしているのは、決して趣味などではありません。
この家にいる猫は皆、人間の都合で捨てられたり、野良猫として生まれた行き場のない猫達です。
「放っておいたら死んでしまう」 と見るに見かねて数匹の猫の世話をし始めたところ
どこからか噂を聞きつけた心ない人が、自宅や事務所の前に猫を捨てていったりしたのを
見過ごすことが出来ずに保護し続けた結果、今のような大所帯になってしまったのです。

野良出身のため、鼻炎などの病気を持っている猫も少なくありません。
それ以外にも、生まれた時に母猫が羊膜をよく舐めとってあげなかったために
全員目に何らかの障害を持っている兄弟猫がいたり
左肩がダラリと垂れ下がっているため、左足の先を折り曲げるようにして歩く猫がいたりしますが
お二人は 「野良だから」 と放っておくことなく、異常があれば動物病院へ連れて行きます。

31匹も居たら、避妊・去勢手術の費用や日々の食事代だけでも大変な金額なのに
決して手を抜くようなことはしていません。


気安く生ませて、気安く捨てていくような、飼い主の責務を全うできない連中が楽な思いをして
正しいことをしているはずのお二人が頑張っている姿を見ていると
なんともいえないやるせなさのようなものを感じてしまいました。

猫を飼っている飼い主みんなが避妊・去勢手術をしっかりうけさせるようになって
お二人が 「最近、保護する猫が減ってさみしいね」 なんて言う日が
来るようになったらいいのになぁ。



その後、31匹の猫達に別れを告げて再度車に乗り込み、お二人が通う事務所にお邪魔しました。
(猫専用住宅の窓から、特に愛想を振りまいてくれた3匹が見送ってくれたのが印象的)
実はお二人が世話している猫は、自宅にいる31匹だけではなくて
事務所の周辺に住みついている野良猫にも、毎日食事を与えています。
※ この日おいらが見かけただけでも、ざっと4匹は居た


そして更に、その猫達とは違うところ (もっと暖かい場所) で世話をされている

3匹の兄弟猫@生後約4ヵ月。

以前、里親を募集していた捨て猫5匹の里親が見つかって一息ついたのもつかの間
事務所周辺に住みついている野良猫のうち1匹が4匹の仔猫を産んでしまったそうです。
順番に避妊・去勢手術を受けさせていても、何せ相手の数が多すぎるため
時にはこんなこともあるのでしょう。


残念ながら兄弟のうち1匹 (確か名前はヘルメス) は早世してしまったとのことですが
残り3匹は 食べる・眠る・遊ぶ を日々繰り返してスクスク元気に育っていました。

兄弟猫の名前は オリオン ・ アポロン ・ ユピテル (ゼウスの別名)
ヘルメスも併せてギリシャ神話の神々から名前を付けています。
4匹全員がオス猫だったため、名前をもらった神様はすべて男神。
「強い子に育って欲しかったからこの名前にした」 とは世話をしているお二人の談。

『性格までギリシャ神話の神々に似ちゃったら
 狩猟バカとか好色だとかエライことになるんじゃないだろーか‥』


おいらも相方みんみん☆も、心密かにそう思ってしまったんですが
さすがにツッコミできませんでした(爆)


なにはともあれ、元気に成長中の3兄弟には早世してしまった子の分まで幸せになって欲しいです。
特にオリオン、顔も行動もやたらとみかんに似ていたため何だか他人 (他猫?) と思えない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幻の菓子。 【北海道旅行記 : 1日目】
今を遡ること2年半前 2005年の冬。 ...続きを見る
みかんと一緒☆
2007/08/12 23:47
蔵出し画像。 【北海道旅行記 :オマケ/new】
2005年に初めて北海道に行った時 ...続きを見る
みかんと一緒☆
2007/10/01 15:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感服。 【北海道旅行記 : 3日目】 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる