みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS シアワセの絶好調(爆)。

<<   作成日時 : 2005/01/05 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

うーひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ♪


大変申し訳ありません。 ワタクシ本日 おおウカレ でございます。



今更な告白ですが、みかんは 『フミフミ』 をしない猫でした。
※ 『フミフミ』 というのは、猫が人間の膝や胸の上で甘える時などにする仕草のこと
  服や毛布を吸いつつ肉球をグーパーグーパーしたりしてとても愛らしい♪♪♪


みかんを拾った時、ヤツは身動きもままならない状態で道端に ”落ちて” いました。
自分では動けないし、人間が捨てたにしては不自然な場所 (行動の道路端) に居たので
なんとなく 「弱りすぎて母猫に見捨てられたんじゃないかなー?」 と推測しています。

お世話になった動物病院ではいきなりキャットフードをがっついてたそうなので
おいら達が拾う少し前まで、母猫と共に行動し、離乳も終わっていた可能性が高いです。

実は 『フミフミ』 というのは、離乳が済まないうちに親猫と離された仔猫に多く見られる
いってみれば ”乳児期のなごり” みたいなものなのです。
ノエルも、まろも、メイでさえも良くやる行動ですが、まぁみかんは無理だろうと半ば諦めていました。
※ ノエルは早くからペットショップの店頭に並んでたし、まろはブリーダー宅で早々に離乳。
  メイも乳飲み子時代に捨てられてた。どの子もみかんと比べて親猫と離されたのが早かった(多分)

1歳半になるこの年まで、1度もそんな仕草を見せませんでしたしね。




んがっっっ




やったんです!!!やったんですよ!!!!
あの憧れの 『フミフミ』 をっ!(喜)


フリースの袖口を吸いながら、喉をゴロゴロ鳴らしてグーパーする姿はまごうことなき 『フミフミ』 でした!
何故か左手にぶら下がったまま だったとか
ときどき後ろ足で猫キック入った だとか
そんなことはもうどうでもいい!!!どうでもいいんです!!!!!(嬉し涙)


数分ほどしてから 思い出したように噛まれてた って
おいらはとってもシアワセです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったね〜フミフミ♪
あれは、明らかにお母さんのオッパイを飲んでいる時の
幸せなうっとり気分が記憶の中に残っているんですよね。
つゆは、多分 
拾った時の臍の緒の付きっぷりから言っても
お母さんのオッパイ飲んでいないと思う。
だから、フミフミやらない・・・

大きなみかんちゃんがフミフミ、
きゃーかわいい(*^_^*)
つゆ母
2005/01/07 00:47
※つゆ母様
 もしかしてあれは『一生で一度の』フミフミだったかもしれませぬ。
 あれ以来ぜーんぜん兆候なーし(泣)
 つゆちゃんは生まれてすぐに母猫から離されてしまったから
 オッパイ飲んだ記憶とか、本当にないんでしょうね。
 一度も母乳を飲んでないコもフミフミはやらないっていうのは
 言われてみれば納得するけど、何とも切ない・・・。
むぅきち
2005/01/07 17:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
シアワセの絶好調(爆)。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる