みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 野良も大変だ。

<<   作成日時 : 2005/01/24 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

寒風吹きすさぶ日々が続いています。

我が家の猫サマは、皆それぞれ暖気を求めて部屋の中を移動しています。
ファンヒーターのまえに陣取ってみたり
寝床に設置されてるヒータの上でぬくぬくだったり

そりゃもう惰弱に育っております。 どいつもこいつも(嘆)


同時刻、窓の外では昼夜お構いなしに猫の鳴き声が聞こえます。
野良や外飼い猫のオスが、メスの気を惹こうと必死で鳴いているようです。
時にはオス同士喧嘩してる声が聞こえてくることも。

外は冗談じゃないくらい寒いのに、猫の世界ではすでに
俗に言う 『恋の季節』 ってやつが始まってるらしい(驚愕)


こんな厳寒のさなかに、求愛のためうろつくオスも大変なら
母猫となって、冬の真っ最中に子育てしなきゃならないメスも大変。
寒い中生まれてくる仔猫たちだって、はっきりいって命懸け。



ウチにいる奴らとまったく同じ ”猫” なのに、この違い。



オス猫の 「ぁあ〜ぉん、んなぁあ〜〜〜ぉん」 という声が聞こえると
外に飛び出していって、とっつかまえて、去勢手術を受けさせたい衝動に駆られます。

健康な猫を手術台の上に乗せることに対し、罪悪感のようなものは当然感じるけれど
一生のうち何度満腹になれるかの保障さえ無く
病気や怪我で苦しい時もじっと耐えるしかない

そんな野良が多い現状を考えると、どうしても去勢・避妊が最良の方法に思えます。



求愛の鳴き声が聞こえてくる季節になると、どうしても色々考えてしまう。
猫は外で自由気ままに遊んでるのが一番似合ってるんだけど
野良の現状は、そんな呑気なものでもなさそうだしなぁあ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
去年から野良猫(白い猫)が来るようになり、しろくんのゴハンを勝手に食べてかえります。近寄ると逃げるのではっきりはわかりませんが、耳の当たりに皮膚病を持っているように見えました。野良猫に何もしてあげられないのが残念です。
これ以上、可哀相な猫は増えて欲しくないですね。
しろとチビ
2005/01/25 16:51
※しろとチビ様
 例のしろねこ君、いまでもしろとチビさん宅に出没してるのですね。
 しかもしろ君のゴハンを横取りしてるとは‥たくましいヤツ。

 近寄ると逃げてしまうそうですが、人間に姿を見せるということは
 生粋の野良猫でない可能性もありますね。
 『うちにゴハンを食べに来るなら、せめて医者に連れて行かせろーっ!』と
 姿を見かけるたびに訴えていたら、いつか通じてくれないだろうか(願望)
むぅきち
2005/01/25 17:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
野良も大変だ。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる