みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ”長靴を履いた猫”ならぬ‥。

<<   作成日時 : 2004/12/23 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

犬は、洋服を着ること = 嬉しいことがある (たとえば散歩) として定義づけてしまえば
さほど着ることを嫌がらない (むしろ喜ぶ) コになるそうです。

ところが、猫には ”グルーミング(毛繕い)” という習性があるため
洋服は体を舐める時の障害物にしかならず、ひたすら嫌がります。
着せられる → 違和感 → 落ちつこうと毛繕い → 服ジャマ → 我慢限界
という悪循環が続き、しまいには服を見ただけで怒ったり怯えたりするようになります。


もちろん猫自身の性格によってかなりの個体差はでてくるみたいです。
おだやかな性格の猫、あっけらかんとした性格の猫などは慣れる (諦める?) のが早いのか
かなり早期の段階であまり気にしないようになります。
みかんも昔から徐々に慣らしたのが効を奏したのか、ヒステリックに嫌がったりはしません。

普通、ペットの洋服といえば犬用です。
みかんの服も、犬用のものの中から着られそうなのを選んでます。
でも犬と日本猫では骨格などが全く違うため袖のあるものはまず無理(泣)
袖なしで、首まわりと腹まわりがしっかり留められるものなら
大抵のモノは着せられます。 ただし飾りがついた服ほどよく喰われます・・・ (-_ー;)

デザイン的に前開きの服が多く、後ろ開きのものはなかなか見つからないんですが
着せる時のことを考えると、ボタンやジッパーが背中にあるタイプの方が断然楽♪
腹側にボタンなどがある服の場合は噛まれ率が高いため、着せるときに少々緊張(爆)


インターネットには、猫用の洋服を専門に扱っているサイトなんていうのもあります。
ネコのお洋服屋さん キャットプリン ← クリックで別窓が開きます
ネコずきの間ではかなり有名なサイトです。
ここの店の洋服は猫に負担をかけないよう、首だけで固定できる用に作られてます。
とはいえやはり服は服。 さっと着せて写真を撮ったら嫌がる前に脱がせてあげましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”長靴を履いた猫”ならぬ‥。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる