みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS トイレ考。

<<   作成日時 : 2004/11/26 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トイレも色々あるけれど、完全室内飼いともなると、問題になるのがまず ニオイ。

猫砂の種類は 紙(パルプ) ・ シリカゲル ・ 鉱石系 ・ 木 ・ オカラ などがありますが
それぞれ特徴が色々あっておもしろいです。メーカーや商品によってもだいぶ違うみたいですしね。
とりあえず、おいらのトコと相方みんみん☆のトコではどんな風にやっているかを紹介しようと思います。

おいらのところ‥というよりも、みかんのトイレはこんな感じです。

容 器 : プラスチック製。 目が粗めのすのこが付いているもの
猫 砂 : 木の砂を使用(ペレット状になっていて、水分を吸収するとオガクズ状に崩れるタイプ)
       パインウッドという製品は、原料が松などの針葉樹で、大きめのペレット状になっており
       シッコのニオイも抑えてくれるし、あまり部屋がホコリっぽくならないので良いです
その他 : すのこの下にペットシーツを設置しておく
やり方 : すのこの下に砂が吸収し切れなかったシッコを吸収できるよう、ペットシーツを敷く
       すのこを設置 (市販品だと、すのこと容器の間がすぐオガクズでいっぱいになって
       しまうので、すのこの高さを調節できるよう、プラスチックの板などを挟むと便利)
       砂を入れて完成♪
おまけ : 通販ページなんですが、図付きのトイレ解説が分かりやすかったので(笑)

       こんなかんじでやってます
← クリックすると別窓が開きます



相方みんみん☆のところ (要するにノエルとまろ) のトイレは、こんな感じです。

容 器 : プラスチック製。 すのこは無し
猫 砂 : 木の砂を使用(かなり細かいチップ状になっていて、水分を吸収すると凝固するタイプ)
       雑誌「通販生活」 で購入できる、キャッツ・エコという製品を使用。高価な猫砂ですが
       シッコがポール状に固まって、ニオイをがっしり抑えてくれます
       まろのお腹がゆるかった頃には、軟ウンもボール状に固めてくれたので助かった♪
その他 : 猫砂の下にペットシーツを設置しておく 
やり方 : 容器のいちばん下に、砂が容器に貼りつくのを防止する目的でペットシーツを敷く
       (あまり深く掘ってから用を足されると、ボール状になりきれずに底の方で貼りつくため)
       砂を入れて完成♪
まろ用 : まろは、去勢手術をしたにも関わらず、時々マーキングのようなポーズをとりながら
       シッコを遠くへ飛ばそうとするので(臭いはごく普通なんですが)、周りを汚さないよう
       トイレの上には半透明のプラスチック製屋根カバーを設置済
       (猫砂をやたらと散らかす猫にも必須かもしれない・・・)



猫によって、猫砂の好みも色々あるみたいですが、基本的には仔猫の頃にしつけられたものを
その後もずっと好む傾向にあるようです。
早め早めに、どういったトイレ環境に順応させたいかを決めておくことが重要なわけですな☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トイレ考。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる