みかんと一緒☆

アクセスカウンタ

zoom RSS どうでも良いようなギモン。

<<   作成日時 : 2004/10/10 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の記事は、少々真面目に書く程度のつもりだったのに
筆が(という表現で合ってるか?)止まらず、意外と難い記事になってしまいました★

本日の記事は、タイトルこそ 『永遠の悩みごと』 と対を成してる感じですが
単純に気の向くまま書いたらそうなっただけですんで、関連性はないです(キッパリ)。

というわけで本題。



今まで出会ってきた猫を思い浮かべて答えてください
猫が口にエモノを咥えています。
誇らしげに前を向き、得意満面の顔でいたその時!!!
口元が緩んでエモノが下に落ちそうになりました。
さぁ 次の瞬間、猫はいったいどのような行動をとるでしょう?



教えてください。
どんな行動をとるのが正解ですか?


たとえば、ウチのみかん(※エモノはビニール袋)みたいに
慌てて片手(=片前足)で口元にすくいあげる
ような行動も正解なんですか??????(涙)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
前足を使って口に持っていく?
なんとす・ご・い!
これも正解だと思います。
しろやチビはとらえた獲物を必ず私に見せてくれました。
というのも、私がいつも誉めてあげていたからです。
えらいねーとか、頑張ったねーとか、誉めまくりました(笑)
蛇、蛙、ネズミの時も私はビビリながら誉めていました。
それらが口から落ちたときの猫たちの慌てようは可愛かった。
必至になって前足で捕まえ、口でくわえ、またにやりと微笑むのです。
足や口を上手に使っていましたね。
いまではしろは狩りをしません。
年かな?
みかんちゃんは次々とすごい技を身につけていきますね。
猫オリンピックがあったら、金メダルものだね(誉めてあげてね)
しろとチビ
2004/10/10 15:41
※しろとチビ様
 この調子でいつか完全な二足歩行を始めてくれるんじゃないかと期待してます(笑)
 そしてその次は両手でペンを持ってお絵かきだ。
 がんばれみかん。
 (そしたらこのブログ名も『み○ん絵日記』に変更かっ?!)
 それにしても、エモノを落としてあわあわしている猫くん達を想像すると
 思わず微笑んでしまいます
むぅきち
2004/10/10 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうでも良いようなギモン。 みかんと一緒☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる